Monday, August 31, 2015

FMラヂオつくば「KG Project 」 に出演します♪(9/1)

9月1日(火)22時から23時まで、FMラヂオつくば「KG Project 」 に出演します♪

リスラジで聴けます。 http://listenradio.jp

ListenRadioで、全国のラジオ局を選び、ラヂオつくばを選択して下さい。

「KG Project 」は、国際政治学者の藤井厳喜さんと、Kenny Suzukiさんが行っています。毎週火曜日、22時からです。

先週8月25日(火)も、FMラヂオつくば「KG Project 」 に出演しました♪ お聴き逃しの方もどうぞ!

https://www.mixcloud.com/kennysuzuki18/kg-project20150825/



Thursday, August 27, 2015

日本の夏;外国人から謝罪要求の季節です。 Summer in Japan, the season of apology demands


I am sick and tired of apologies being constantly demand of Japan.  Every summer, we go through a media circus of American commentators asking if Japan “Has learned it’s lesson”.

私は、絶えず戦争謝罪要求に疲れました。毎年夏に、アメリカのマスコミのコメンテーターが、日本は”戦争で悪かった”勉強になっているか大騒ぎしています。

Americans should stop assuming the role of teacher, Life in America is not all that fantastic, and Americans should reflect upon what they have done in war.

この問題で、アメリカ人が先生の立場を辞めるべきです。現在のアメリカで普通の人の生活はそんなによくないし、アメリカ人が自分達は戦争でどう言う事を行ったのを考えるべきです。

Despite it ’s proven ineffectiveness as a military tactic, Americans still use bombing to achieve policy goals.  Today, it is drone warfare.

戦争の戦略として有効に成らない事の証拠が有っても、アメリカ人が今でも空襲作戦をしています。現在、無人飛行機の攻撃です。

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2010/08/were-american-air-attacks-on-japan.html

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2011/05/death-of-osama-bin-laden.html

The truth, is Japan was not at all exceptionally horrible in WWII.  But every year American commentators demand more apologies.

真実は、大東亜戦争で日本はそんなにひどくなかったが、毎年アメリカ人コメンテーターが日本から謝罪を要求します。

No, no more.  In my books, I detail the truth of WWII.

謝罪、もう辞めましょう。私の書いた本で、大東亜戦争の真実を細かく書いています。




To be honest, I have written these books for Japanese people.  I seriously doubt if I can convince many Americans to understand the truth about Japan and WWII.

正直に言うと、この本は日本人の為に書いています。アメリカ人に日本と大東亜戦争の真実を納得できる事が無理でしょう。

So what should we do when in conversation with Americans?  What do we do when they say Japan was so terrible in WWII?

それで、アメリカ人と会話する時に、どうしたらいいですか?そのアメリカ人が日本が残酷、ひどい国でしたと言ったら、どうしたらいいですか?

We change the subject.  We should tell them truly how much Japanese people love America.  And always have, even before the war.

話を変えた方がいいです。日本人がアメリカを好きな真実を教えた方がいいです。戦前でも、日本人がアメリカを好きでした。

The truth is, America provoked the war out of a mistaken belief that China would be America’s friend.  Americans feared Japan then, and still do now.

真実は、戦前でアメリカが中国と仲良く出来るとの間違いの信念で、日本に戦争を始める事を扇動してしまった。当時に、アメリカ人は日本にたいして恐怖な気持ちが有って、現在もそうです。

But we must convince them of Japan’s love for America.

でも、アメリカ人に日本人の好きな気持ちを納得してもらわなければ成りません。

And also, we must tell them the truth about Korea.  Some of the greatest problems about WWII in the modern age are created by Koreans.

それと、韓国人についての真実を教えなければ成りません。現在の大東亜戦争問題は韓国人が作っています。

One thing that will surprise Americans is the Korean culture boom that was until recently popular in Japan.  To the world, Koreans portray Japanese people as being inhuman monsters.

一つ、アメリカ人が驚く話は、最近まで日本で人気な韓流ブームの事です。世界中で、韓国人が日本人が残酷で、人間ではない怪獣な国民の姿を描いています。

The fact that until recently, Korean pop music, movie stars, food, language study and general culture was very popular in Japan will cast doubt upon what the Koreans claim.

もし私たちは世界中の人々に最近までKーポップ、映画スター、食べ物、韓国語勉強、韓国文化勉強が日本で人気なブームが有った真実を教えたら、世界中の人々はだんだん韓国人の告発を疑います。

The Koreans have made a religion out of attacking Japan.  I wonder who funded this musical about the Comfort Women, when Korea is in such a bad state economically.  This advertisement below is on Times Square in New York City, it cannot be cheap.

日本に攻撃する事は、韓国で宗教に成っています。下記の写真で、ニューヨーク市で広告されている慰安婦のテーマのミュージカルです。誰が資金を供給しているでしょう?韓国の経済状態がひどいです。このニューヨーク市のタイムズスクエアで広告を出す事は安くないでしょう。

Also, we are going to have to tell people that Korean hatred of Japan is really becoming an insanity.

それと、世界の人々に韓国人の日本にたいしての嫌悪感は 精神的異常と言う事を教えるべきです。


To create the sign in the photo above from the 2002 World Cup took at least several hundred people to create.  No other country does this.  No other country is this rude, this full of hate.

上記の写真は、2002年ワールドカップで行った人文字を作る為に少なくても数百人が必要だったでしょう。世界中の他の国の国民はこの行為はしません。こう言うな失礼な、嫌悪感を持っている国民は世界中にいません。

We should tell people about the vandalism that Koreans do at Japanese shrines and temples.

世界中の人々に、日本国内の神社やお寺で、韓国人が行っている破壊行為を教えるべきです。

And Koreans insult many other people in the world, including Americans.

それと、アメリカ人も含めて、韓国人は色々な国民に失礼です。


I wonder, what did Israel ever do to the Koreans?

イスラエルは、韓国に何か悪い事をしたでしょうか?

And last August, while so many people in the West were worried about Prime Minister Abe’s speech, the Koreans did this:

今年の8月でアメリカのコメンテーターは安部総理大臣のスピーチを心配しながら、韓国人が下記の抗議を行いました。


Just what does the protest pictured above mean?

はっきりに言うと、上記の写真の抗議はどう言う意味ですか?

I am not really sure, but it is bizarre.

私はよく分からないけれど、奇怪な事です。

And we should tell people that one more apology to Korea would not help.  Japan has made endless apologies, and paid much money.

それと、世界の人々に、日本が韓国にもう一つの謝罪する事が意味有りません。日本は数多くの謝罪をして、いっぱいのお金を援助しています。

The truth of the issue is that Koreans always considered Japan to be an inferior country.

この問題の真実は、韓国人、コリアンと言う国民は昔から日本が下位の国と考えています。

And they are humiliated that the truth of the matter is the annexation period to Japan was the best time in Korean society ever.

それで、日本の併合時代は、韓国、コリアの国の一番素晴らしい時代で屈辱の気持ちを持っています。

The population doubled in 40 years, public health was improved, education for the masses including women was established, railroads and industry were built.

40年間で人口が倍に成り、国民の健康状態はとてもよく成り、国民、女性を含めての教育システムはコリアの歴史で初めて日本が作り、鉄道、工場なども日本が作りました。

The list of Japanese beneficial accomplishments in Korea is long.  In the war, they were loyal Japanese citizens of the Empire.  It was after the war that they decided to create a fictional fantasy of victimhood.  It fooled the Americans.

日本が数多くの素晴らしい活動で当時朝鮮半島をよくしました。大東亜戦争で、忠実な日本人でした。戦後から、コリアンの人たちが自分たちが犠牲者の空想的な話を作りました。アメリカ人はこれで騙されました。

Telling the truth about them will pretty much destroy the reputation of Korea.   But it was their choice to go to various countries around the world, defaming Japan with false stories of the Japanese annexation period.

世界中の人々にコリアの真実を教えるとやはりコリアの評判を潰します。しかし、コリアの人達が世界中を回って、日本併合時代の嘘な話をばらまいてる事を自分たちから始めました。

It is too bad, but they have provoked us.

残念ですが、彼達は私達に扇動しました。


And we should not be afraid of telling Americans the truth.  Never be afraid of truth.

それと、アメリカ人に真実を言う事を恐れないで下さい。真実を言う事は正しいです。

And no more apologies.  If foreigners demand them, just say no, and ignore them.

謝罪は、もう終わりです。もし外国人から謝罪要求が有ったら、拒否して、それからその人を無視しましょう。

America needs Japan as friend.  They need us more than we need them.  And we should be confident about the abilities of Japanese people in all areas of endeavor, including the military.

アメリカは日本の友人が必要です。私たちはアメリカが必要より、アメリカに日本が必要です。どんな活動でも、軍事関係も含めて、日本人は自分に自信を持っていいです。

Monday, August 24, 2015

FMラヂオつくば「KG Project 」 に出演します♪(8/25)


8月25日(火)22時から23時まで、FMラヂオつくば「KG Project 」 に出演します♪

リスラジで聴けます。 http://listenradio.jp

ListenRadioで、全国のラジオ局を選び、ラヂオつくばを選択して下さい。

「KG Project 」は、国際政治学者の藤井厳喜さんと、Kenny Suzukiさんが行っています。毎週火曜日、22時からです。

Friday, August 21, 2015

第二次朝鮮戦争はどう成りますか?  How would a Second Korean War go?


The situation in Korea is getting serious on the DMZ.

朝鮮半島では、戦争停止線でだんだん大変な状態に入っています。

http://www.huffingtonpost.com/entry/kim-jong-un-orders-troops-battle_55d70e70e4b00d8137eddeb8?kvcommref=mostpopular


Some years ago, I wrote this analysis of how a second Korean war would go.

数年前に、第二次朝鮮戦争について下記の二つの投稿を書きました。

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2010/05/second-korean-war.html

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2010/06/second-korean-war-and-its-possible.html

Thursday, August 13, 2015

鳩山元総理大臣が大きい間違いを行いました。 Former Prime Minister Hatoyama makes a grave error


Recently, former Prime Minister Hatoyama traveled to South Korea.  He performed a ceremony of submission at the site of a prison in the Japanese annexation era.  I think he honestly thinks such an apology will help Japanese/Korean relations.

最近、鳩山元総理大臣が韓国へ旅行しました。日本併合時代の刑務所の跡で、服従の儀式を行いました。多分、彼は正直にこう言う服従を行うと、日韓関係がよく成る事を信じっていると思います。


No, he is very naive.  He is making things much worse.  What such a submission of bowing means in countries outside Japan is “total surrender”  “My life, my family, my country is yours to destroy”.

違います。彼は甘いです。彼が問題をもっと複雑にしています。日本以外の国で、こう言う風にひざまずいて、服従をすると言う意味は;”完璧に降伏”、それと、”私の命、家族、国を潰していいです。”

In English, such an expression of submission is called a “Kow-tow”

英語で、こう言う服従は、叩頭(こうとう)と言います。


A Kow Tow in old China

昔の中国の叩頭です。

https://en.wikipedia.org/wiki/Kowtow

What he is doing is totally playing into the worst Korean fantasies about the Japanese/Korean relationship.

この行為で、鳩山元総理大臣は日韓関係について韓国人の最も最悪な空想を満足させています。

In my studies of the Japanese/Korean relationship, I think I am beginning to find a reason for the insanity of the Korean stance.

私の日韓関係の勉強で、韓国人の狂気な立場の理由を見つけたと思います。

It is Confucianism.  I think perhaps we can say it was even deeper in Korea than in China.  Before Japan annexed Korea, the Korean King always used to Kow Tow to the Chinese ambassador.  Thusly, to the Korean mind, since Japan is farther from China, Japan should Kow Tow to Korea.

儒教の哲学です。やはり、中国より、韓国で深く信じているでしょう。日本併合時代以前に、韓国の王様はいつも中国の大使に叩頭をしました。それで、韓国人の考えで、日本は韓国より中国から地理的に遠いので、日本が韓国に叩頭するべきです。

Koreans think that they are superior in scholarship.  This is because of the nature of it’s Confucianist society before the Japanese annexation.

韓国人は自分達が日本より学問的に上位と思っています。これは併合時代以前の儒教的な社会の形ですから。

In their minds, they will always be superior to Japan.  In their minds, in the Meiji era, Japan should have come to Korea, begging for guidance.  This is the natural order of things in the Korean mind.

韓国人の考えで、いつも日本に上位の立場です。彼達の意見では、明治時代に、日本政府が韓国へ来て、”正しい道を教えて下さい”をお願いする事が当たり前です。韓国人の考えで、これは自然です。

This thinking totally ignores the reality of Russian encroachment on Korea, and Korea’s own incompetence in governing itself and handling foreign affairs.

勿論、こう言う考え方が当時の朝鮮にロシアの蚕食、それと朝鮮の自分統治、外交の不機能を無視しています。

It bodes ill for Japan and Korea to ever have normal relations, or for Korea to ever have normal relations with any country of the outside world.

この真実が有るから、日韓関係がよく成る事が難しいでしょう。それとも、韓国が世界中のどんな国でも普通の交流も難しいです。

And also, Koreans are very jealous of Japan’s freedom and artistic cultural development.

それと、韓国人は日本の自由と芸術的な文化発展を非常にねたみます。

Mr. Hatoyama visited a Korean museum.  But the exhibits in the museums today are like some sort of S&M fetish display.

鳩山さんは韓国の博物館を訪問しました。しかし、現代の韓国の博物館はある種のS&Mフェチ展示みたいです。



Korean museum exhibits of the Japanese annexation era.

韓国博物館の日本併合時代の展示です。

Here are some Korean Comfort Women exhibits that were displayed on residential streets in New Jersey, USA.

下記は、アメリカのニュージャージーの住宅街で韓国集団が展示させた慰安婦記念碑です。

Frankly, I think such statues are porn, and should not be seen by children.

正直に言うと、この彫刻はポルノでしょう。子供達はこれを見てはいけません!

And that is partly where Korean thinking is on the entire problem of Japanese/Korean relations, they think of gutter level porn.  Koreans are simply not being rational.

やはり韓国人が日韓関係と考えると、こう言う下品なポルノ的な事を考えます。やはり、韓国人は理性的では有りません。

Well, in truth, DID Japan torture people in Korea?  Of course, sometimes interrogations can be tough.  But definitive foreign accounts, by foreigners tell us a different story.

それでは、本当に、日本人が併合時代でコリアで人を拷問しましたか?勿論、尋問が厳しい時が有ります。しかし、当時、併合時代の朝鮮に訪問した外国人学者が違う事を言っています。

Alleyne Ireland, an English scholar, traveled to Korea well into the Japanese annexation era.  I have just begun to read his book, The New Korea.

アレン・アイルランド氏、英国の学者、日本併合時代中に当時の朝鮮を訪問しました。私は彼の本、「The New Korea」を読み始めたばかりです。

For my readers who don’t understand Japanese, in the youtube clip below, the photos that first appear are Korea before the Japanese annexation.  When 1910 appears, the photos show the remarkable transformation that occurred under Japanese rule.

日本語を理解していない読者の為に、下記のユーチューブで、最初の写真は併合前の朝鮮です。1910と表示されたら、その後の写真は、併合してからです。日本支配で驚くような変化をよく分かります。

https://www.youtube.com/watch?v=OgKp8grVgBc




I have just begun reading the book, but he does write about how Japan did ban torture in Korea.

この本を読み始めたばかりだけれど、日本が、当時、朝鮮で拷問を禁止させました。

It was common in the Yi dynasty era.

李氏朝鮮で、拷問は普通でした。


In fact, modern day North Korea is an almost exact copy of the Yi dynasty society.

実は、現在の北朝鮮が、昔の李氏朝鮮時代の同じ様な社会です。

I really think that things have gone so far with Korean insanity, the only for Japan to do is to show a strong face to Korea.  We should ignore them.  We should not travel there, we should cease to invest in Korea or loan them money.

韓国の精神異常的な事がやり過ぎと思います。これから、日本の道は韓国にたいして強い顔を見せる事しか有りません。無視した方がいいです。韓国へ旅行しない事、向こうに投資でも、お金を貸す事をしません。

Certainly, present and former politicians should cease trying to placate Koreans.  The Koreans will only use such actions for their own purposes.

確かに、現役でも元政治家が、韓国人を慰める事をやめるべきです。韓国人は、その試みを只自分の目標の為に利用します。

They will only spit in our face.  And when they spread lies around the world about Japan, particularly the annexation ear, we should counter with the truth, and tell people around the world how it was the best time ever in Korean history.

彼達は私たちの顔につばを吐くだけです。それと、韓国人は世界中で併合時代の嘘をばらまく時に、私たちが世界の国々の人達に真実を教えるべきです。その真実は、日本併合時代はコリアとコリア人の為に、一番素晴らしい時代でした。

大人気ブログ「小名木善行ねずさんのひとりごと」から、写真を数枚使わせて頂きました。詳しい説明が有りますので、是非ご覧ください。

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2734.html





Wednesday, August 12, 2015

アメリカ:ポリティカル・コレクトの地獄 America, a politically correct hell


Recently, America has gone crazy with political correctness.  Recently, legislators from California have introduced a bill to make a law forbidding the use of the words “husband” and “wife” in marriage ceremonies in the United States.  It is felt that those words insult Gay couples.

最近、アメリカはポリティカル・コレクトネスで気狂いな国に成っています。カリフォルニア州国会議員が、議会でアメリカ中の結婚式で、”夫”と”妻”の単語の利用をアメリカで違反にと法律を提案しています。どうしてか、その言葉がゲイ・カップルに失礼と思っています。
http://www.infowars.com/democrats-introduce-bill-to-ban-husband-and-wife-as-anti-gay-words/


ポリティカル・コレクトネス(英: political correctness、略称:PC)とは、政治的・社会的に公正・公平・中立的で、なおかつ差別・偏見が含まれていない言葉や用語のことで、職業・性別・文化・人種・民族・宗教・ハンディキャップ・年齢・婚姻状況などに基づく差別・偏見を防ぐ目的の表現、およびその概念を指します。

The New York Department of Education attempted to ban 50 words from being used in Schools.  These included “Dinosaur” (offending those who do not believe in evolution)  “Divorce” (offending children whose parents have divorced), “Birthday” because Jehovah’s witness people do not celebrate birthdays.

ニューヨーク市立教育局は、最近、学校で50の言葉を利用禁止させる試みをしました。この言葉の中で、”恐竜”(進化論理を信じない子供に失礼)、”離婚”(親が離婚した子供に失礼)、”誕生日”(エホバの証人の信者が誕生日を祝いしないから)が有ります。

https://www.youtube.com/watch?v=9LKETk9TW8w

Japanese culture has become involved.  The museum of fine arts in Boston had an interactive exhibit where people could pose in front of a painting by Claude Monet.  The painting was “La Japonaise”, showing his wife wearing a Japanese Kimono.

日本の文化も問題に成っています。ボストン美術館がモネの作品の前でポーズが出来るインタラクティブ展示を行いました。作品は、“La Japonaise”、モネの奥さんが日本の着物を着ている作品でした。


Protesters felt that it was racist, vile, and imperialistic.

抗議者の意見で、この展示が、差別的、下劣な、帝国主義でした。


A protestor at the Boston museum event

ボストン美術館イベントの抗議者です。

Due to the Facebook protests, the museum cancelled the event.  By the way, the protests were not anti-Japanese, they were protesting what they called “Orientalism” or White people who like Asian culture.  I really don’t understand their point.

フェィスブックでの抗議で、美術館が展示を中止しました。でも、この抗議者は別に反日ではなく、オリエンタリズム、白人がアジアを真似する事を抗議しています。はっきりに言うと、私は抗議者の考えをよく分かりません。

Last June, a white man killed 9 black people at a church in Charleston South Carolina.  This has ignited a firestorm of Politically Correctness attacks, upon the Southern flag and Southern culture.

この前の6月に、有る白人男性がサウスカロライナ州チャールストンの教会で、9人の黒人信者を殺しました。この事件で、アメリカの南部の文化と旧国旗に嵐みたいなポリティカル・コレクトネスな攻撃が始まりました。

Many of the people for whom political correctness is a fashion say that the Confederate flag, of the former Confederate States of America, is a racist symbol, and caused the man to kill those black people in church.

ポリティカル・コレクトネスの事がファッションみたいな考えを持っている人の為に、昔の南北戦争の南の国旗は民族差別のシンボルと言っていて、その昔の国旗は現代の社会でも存在有るから、その白人男性が刺激に成って、9人の黒人を殺しました。

What the media did not print out is that the man who killed those people, his white girl friend dumped him and dated a black man.  This could be a reason for his hate, and guns are easy to get in America.

アメリカのマスコミが無視した真実は、この殺人男性の白人の彼女が彼を振って黒人の男性と付き合いしました。 もしかしたらこの事が彼の黒人嫌悪の原因で、アメリカでは銃が簡単に手に入ります。

But there have been so many attacks on Southern culture, and attempts to ban the Confederate flag.

でも社会の中で、南部文化のポリティカル・コレクトネス攻撃が多い、それと旧南部国旗を利用禁止の試みが有ります。

There are calls to ban the movie “Gone with the Wind”.

映画『風と共に去りぬ』の上映禁止の要求が有ります。

http://nypost.com/2015/06/24/gone-with-the-wind-should-go-the-way-of-the-confederate-flag/

Why, because people fear that this scene, showing Confederate wounded in front of Atlanta station in the battle of Atlanta, might elicit sympathy for the Confederacy.

何故か、その映画の中で、人が南の連合国に同情を誘う可能性のシーンが有ります。このシーンは、アトランタの戦いで、アトランタ駅前広場で、戦場で怪我に成った南部の兵士たちが集まっています。


Now the thing is, very few Americans who are screaming about this really understand the history of the war.

この問題について真実は、現在の南部に騒いでるアメリカ人はアメリカの南北戦争の歴史を分かっていません。

The North did not start the war to free the slaves.  President Lincoln did not make a declaration freeing the slaves until after the battle of Gettysburg, two years after the war started.

一つの真実は、北の連邦政府は黒人奴隷を自由にする為に戦争を始めていません。リンカーン大統領はゲティスバーグ戦いの後で奴隷の自由宣言をした、戦争開始2年経ってからしました。

And yes, the North DID start it.  The South did shoot first, at a fort in Charleston harbor in South Carolina.  Which was in a Southern state.  But the North did forcibly invade the South.

それと、北の方が戦争開始しました。南側がサウスカロライナのチャールストン港に北の砦を最初に撃って、しかし北の方が強制的に南に侵略しました。

At the beginning of the war, there were no free black men in the Northern Army.

戦争の始まりに、北の軍隊に自由な黒人男性がいませんでした。

But there were free black men in the Southern Army.

しかし、南の軍隊に自由な黒人の兵士がいました。


It is my guess that these photos come from Civil War reenactments.

私の推測で、上記の写真は南北戦争戦いの再演から出ています。

https://www.google.co.jp/search?q=Black+Confederates&hl=ja&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0CB4QsARqFQoTCJfQn5WyhscCFUmblAodPc4DWA&biw=1920&bih=874

http://www.theroot.com/articles/history/2015/01/black_confederates_not_a_myth_here_s_why.html

When the Northern Army in it’s first invasions of Southern territory encountered back people, they did not know what to do.  Where these people property, or human beings?

北軍が始め南に侵略して、多数の黒人奴隷が北部へ逃げました。北軍の司令官がどうしたらいいのか分かりませんでした。この奴隷たちは、人の財産か、それとも人間か?

This is still a very controversial problem today.  Of course, slavery was a terrible thing.  But today, Americans who attack the South over this issue, are merely creating more problems, not solutions.

現在でも、この南北戦争は論争的な問題です。勿論、人間を奴隷にする事はひどい事でした。しかし、現在の南部を攻撃しているアメリカ人は解決しようではなく、問題を増やしているです。

I am particularly angry about the desecration of graves of Confederate soldiers.  Confederate flags are to be removed in cemeteries, and forbidden.

私は特に南軍のお墓の神聖冒涜に怒っています。これより、南の国旗を取っては、禁止になります。

http://www.al.com/news/index.ssf/2015/07/ban_confederate_flags_at_feder.html


A Confederate soldiers cemetery.

南軍の墓地です。

Or in the case of some famous soldiers, people want to remove the grave entirely.

それとも、有る有名な南軍の兵士の場合、そのお墓を別の目立たない所へ移動します。

http://www.theamericanmirror.com/impatient-protesters-begin-digging-up-confederate-generals-grave-themselves/

Of course, there are many Southerners who now defend their culture.

勿論、数多くの南の人はこれで自分の文化を守ります。

And most people in the North did not treat black people very well then.  Not now either.  They have no right today to make a claim of righteousness.

それと、当時、北のアメリカ人たちは黒人にあまりいい扱いをしませんでした。現在もそうです。この問題で北の人たちが正義の権利を有りません。

The only institution in American society that large numbers of Black Americans can succeed in is the US military, and government.  In the Corporate World, White people are very reluctant to let Black people in .

アメリカの社会で、数多くの黒人が成功出来るのが、軍隊と政府のみです。企業の世界では、白人があまり黒人を認めません。

Things have gotten so bad, that Race War is a distinct possibility in America.

だんだん白人黒人関係がひどく成って、現在のアメリカが民族同士戦争の状態近いです。

http://thyblackman.com/2015/04/28/an-inevitable-race-war-is-coming/

One of the first goals of people who espoused Political Correctness was to stop prejudice against black people.  Well obviously it has failed.

ポリティカル・コレクトネスの哲学を始めた人たちの目標は、黒人にたいして差別をなくします。まあ、その目標が明らかに失敗です。

Political Correctness has become like a social fashion.

ポリティカル・コレクトネスは社会的なファッションに成っています。

People who disagree with Political Correctness are attacked.  That is why so many scholars in America sign letters saying that Japan was bad with the Comfort Women system.

ポリティカル・コレクトネスの哲学と同意しない人たちが攻撃されます。この理由の為に、数多くのアメリカの学者たちが日本が慰安婦問題で悪い宣言にサインします。

If they do not do so, they are attacked by feminists, and could lose their job.

そうしないと、フェミニストから攻撃されて、仕事を失う可能性が高いです。

An attack goes something like, statements in the press saying, “This person is not politically correct!”.

攻撃はこう言う風です:マスコミで”この人がポリティカル・コレクトではない!”の宣言が出ます。

Then his University for example, would not renew his contract.  His life is destroyed.  That is why the Boston museum cancelled the kimono event.  They were afraid of some kind of attack.

それで、例えば、その人の大学が怖く成って、再び契約をしません。その人が生活出来ません。その為に、ボストン美術館でイベントを中止しました。何とか、攻撃が来るのを恐れました。

If you are a white male in America, you are very vulnerable to attack.

アメリカで、白人男性でしたら、攻撃に脆いです。

And if Americans cannot understand their own Civil War of 150 years ago, how can I explain Japan and WWII to American people?

それと、アメリカ人が150年前の自分達の南北戦争を理解出来ないと、私は70年前の大東亜戦争をどう言う風アメリカ人に説明を出来ますか?

For the record, as far as I know, my ancestors fought on both sides in the American Civil War.  I had found letters in a family heirloom box written by a soldier in the Army of the Potomac, of the North.  My father told me of stories of an ancestor who rode with General J.E.B. Stuart’s calvary of the Army of Northern Virginia, the South.

ちなみに、私は知っている限り、私の先祖がアメリカ南北戦争に両側で戦いました。家宝の箱で、北のポトマックの兵士の手紙を見つけた事が有ります。お父さんから、私たちの先祖一人が南の北バージニアのJ・E・B・スチュアート奇兵隊で戦った話を聞きました。

To be continued, next, the tyranny of diversity.

続く:ダイバーシティの暴虐

Saturday, August 1, 2015

かわさきFM「岡村洋一のシネマストリート」に出演

8月3日(月)かわさきFM「岡村洋一のシネマストリート」(13時−15時)に出演します。

自著「太平洋戦争 アメリカに嵌められた日本」を語ります。

リスラジでも聴けます。 http://listenradio.jp

ListenRadioで、全国のラジオ局を選び、かわさきFMを選択して下さい。

岡村洋一さんの写真日記です。

http://y-okamura.dreamlog.jp/