Thursday, September 18, 2014

第10回勉強会「日米関係の哲学~警察の変化~」(2014.10.9)


第10回勉強会が決定しました。

日時:2014年10月9日(木曜日)19時ー20時50分

http://www.hiizurutokorokara.com/

場所:東京ウィメンズプラザ 1階 視聴覚室A
   (最寄り駅:地下鉄:表参道駅)
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

第十回 日出処から「日米関係の哲学~警察の変化~」

映画「それでも夜は明ける」の頃程ではなくなってきているものの、米国にいまだに根強く残る黒人と白人の差別や 対立があります。
差別に対する暴動、大規模なデモが起こることも。

米国ではハリケーンや竜巻での被害にあい、国民の生活は、大きく秩序が乱れることもあります。
これから予想されるのは、気候の変化に伴う水や農作物の不足に、市民同士での争い、或いは権力への暴動。

自然災害時等には特別に対応するチームもありますが、1つのポイントは、暴動が起きた場合、米国の国民は全体を 合わせると恐ろしいほど強力な火力を持つ国民だというこ とです。

日本では考えられない程危険な立場にあるのが米国の警察官ですが、それらに対応する為に、その警察も気候の変化 と同じ位大きな変化を見せ始めています。

日本にも導入するプランが上がっている「緊急事態管理庁」というどうもすっきりしない組織の話もあります。
これはいずれアメリカをお手本にして自衛隊や警察とは違う最上位の武力になるのでしょうか??

まずは米国の警察がどのように変化を見せ、将来的にどのような組織になることが予想されるのかを学び、日本のこ れからに生かすようにいたしましょう。

日本のこれからに興味がある方、タイトルほど堅くないので、Facebook上での招待に関わらず、どなたでも 参加してください。
誇りある日本のために。

会場:東京ウイメンズプラザ 1階 視聴覚室A
会費:1,000円
講師:Max Von Schuler 小林
ドイツ系アメリカ人。
1974年岩国基地に米軍海兵隊として来日、その後日本、韓国で活動。
退役後、国際キリスト教大学、警備会社、役者として日本で活動。
現在は結婚式牧師、「日出処から」代表講師。

FBのサイト:https://www.facebook.com/events/785201748190225/

申し込み: http://www.hiizurutokorokara.com/contact.html

終了後、近所の居酒屋で「オフレコの会」をやりますので 、ぜひそちらにもご参加ください。


Wednesday, September 3, 2014

慰安婦についてのインタビュー

私の慰安婦についてのインタビューです。

皆様、楽しんで下さい!

https://docs.google.com/file/d/0B4JG0-FmtJ5tTC1DekRoVk51NzQ/edit