Monday, December 22, 2014

映画「アンブロークン」と大東亜戦争でのアメリカ人捕虜の真実 The movie “Unbroken”, and history of US POW’s


It seems that my post about the movie Unbroken has gained me a lot of new readers.

映画「アンブロークン」についての私のブログ投稿で、新しい読者が増えたみたいです。

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2014/12/movie-unbroken-contains-grave-errors.html

So now I would like to comment on the American POW situation in Japan in WWII.

それで、第二次世界大戦のアメリカ人捕虜状態についてコメントをしたいと思います。

Let me start with one fact.  Many more American POW’s died in Japanese camps than in German camps.  Many Americans use this fact to say that Japan was a brutal, evil nation in WWII.

一つの真実で始まりましょう。ドイツに有った捕虜収容所より日本の収容所で、もっと多くのアメリカ人捕虜が死にました。現在、数多くのアメリカ人がこの真実を利用して、日本が大東亜戦争で残酷で、最悪の国と言います。

That is simply not true.  Let look at the reasons for this.

これは本当では有りません。この理由を考えましょう。

First of all, among White Americans in WWII, many were ethnic German.  I myself was born in America, but I am ethnic German.  I do speak conversational German.  This would have been true of a certain number of American POW’s in custody during the war.

まず、第二次世界大戦のアメリカの白人の中で、ドイツ系が多かったです。私はアメリカ生まれで、ドイツ系です。ドイツ語を日常的に出来ます。その戦争で、一定数のアメリカ捕虜の中で、何とかドイツ語を出来たでしょう。

Also, American food, White people’s food, is based on German and English food.  So food given to prisoners in German prison camps would have been familiar to Americans.

それと、アメリカ料理、白人の料理は、ドイツ・英国の料理を基礎としています。それで、ドイツ捕虜キャンプの料理はアメリカ人が慣れています。

And many Germans at that time had been to America.  In short, in WWII, both Germans and Americans knew quite a lot about each other.

当時、数多くのドイツ人がアメリカへ旅した事が有りました。それで、第二次世界大戦で、ドイツ人、アメリカ人がお互いの理解が有りました。

On the other hand, an American POW in a Japanese camp who could speak Japanese would have been extremely rare in WWII.  And Japanese food would have been incomprehensible to Americans.  Americans are not very adventurous when it comes to food.  They do not like to try new things.

逆に、日本の捕虜キャンプで日本語を出来るアメリカ人捕虜は非常に珍しかったです。それと、アメリカ人は日本の料理を理解出来なかったでしょう。食べ物について、アメリカ人は冒険をしません。新しい食べ物を食べてみる事を嫌いです。

In the war, Japanese people were starving.  And at that time, few Japanese ate pork or beef, it was impossible to serve such meat to American prisoners.

大東亜戦争で、普通の日本人は餓死の状態に近いでした。当時、牛肉か豚肉をあまり食べなかったので、アメリカ人捕虜にそう言う食事は不可能でした。

It is true that some Japanese prison camp administrators would executed after the war.  One of the reasons was for serving Katsuobushi and Gobo.  For my non Japanese speaking readers, Katsubushi is dried Bonito flakes, we usually eat on rice.  American POW’s thought it was tree bark.  Gobo is a root vegetable, Americans thought is was tree root.

数人の日本捕虜キャンプ係は戦後で死刑にされました。何故か、アメリカ人捕虜に鰹節とゴボウを与えたからです。アメリカ人は鰹節が樹皮、ゴボウが木の根と思ったからでした。

In Vietnam and Korea, American POW’s sometimes died because they refused to eat rice, or soybeans.  They wanted bread made specially for them.

ベトナムと朝鮮戦争で、大豆とご飯を食べられなかったから何人ものアメリカ人捕虜が死にました。その捕虜が特別にパンを作って欲しかったです。パンがなければ、死にました。

On Facebook, one of my friends wrote how his father had worked in POW camps in the war, and that American prisoners were very rude to Japanese guards.

Facebookで、私の友達は自分のお父さんが捕虜キャンプで働いたと書きました。お父さんから、アメリカ捕虜はとても無礼だと聞きました。

https://www.facebook.com/max.vonschulerkobayashi

This exposes an aspect of American character which is not so nice.   Americans love to defy authority.  For 20 years in Japan, I used to work at talent agency putting foreigners on Japanese television and film.

これはアメリカ人の性格の一つのいやな事です。日本で、20年ぐらい、私は外国人タレント事務所で働きました。日本のテレビ番組や映画などに外国人を出演させました。

I would go to a major train station in Tokyo at 06:30 in the morning, meet a group of foreigners, and take them to the film job.  I would then tell them that I was the manager, and would take care of them that day.

私の仕事は、朝06:30でどこかの東京の駅へ行って、外人の集まりに会って、現場へ連れて行きます。皆に、私はマネージャーで、その1日に私が面倒を見ますと言いました。

Often, some American, always an American, would say, “Nobody told me you were the manager, I am not listening to you!”.  It would be a bad day.  This American would cause trouble all day, on purpose.

数多くの場合、あるアメリカ人、いつもアメリカ人が、”私に貴方がマネージャーと言う事を誰も教えていない!私は貴方の話を聞かない、従わない!”と叫びます。そう言う日は大変でした。1日中、その人がわざと問題を作ります。

This is a deep theme in American thinking.  That is why in an American job environment, people are easily fired, punishment is swift.

これは、アメリカ人の心の中の深いテーマです。この理由で、アメリカの仕事の環境で、人を簡単に首にする、すぐ罰します。

We have English phrases, like “Shape up or Ship out!”  “You are on thin ice!”

こう言う英語のフレーズが有ります。”仕事をしっかりしないと、帰れ!”。それとも、”貴方の状態は首危ないよ!”

It is very difficult to explain these phrases to Japanese people, Japanese people naturally work hard.  Not so with Americans.

このフレーズは、日本人に説明しにくいです。日本人が一生懸命に働く事は当たり前です。アメリカ人は違います。

Such an attitude in a Japanese POW camp would have been disastrous for the American POW.  Japanese people look on a POW as some one who has been humiliated.  The POW should be humble.

そう言う態度で、日本の捕虜収容所で、アメリカ人の捕虜に大変だったでしょう。日本人は捕虜を屈辱された人と思いました。捕虜は控えめな態度をするべきです。

So a Japanese guard would get very angry at such a rude American.  Working with Americans in Japan, there were many times when I wanted to beat them, they were so rude.

それで、日本の捕虜収容所の警備はそう言う失礼な捕虜に怒ったでしょう。私は日本でアメリカ人と仕事をしていると、彼達はとても失礼で、私は何回も彼達を叩きたい気持ちに成りました。

In Germany, German guards had more understanding of this.  They would smile at the rude American.  But when they found something, like a forbidden radio, or evidence of an escape attempt, German punishments were very severe.

ドイツでは、ドイツの捕虜収容所の警備員はこう言う気持ちを理解しました。失礼なアメリカ人に笑顔をします。しかし、何かを見つけると、例えば、禁止のラジオ、それとも逃走の企ての証拠、ドイツの罰は厳しかったです。

And we must also remember that American racial prejudice, both then and now, was very strong against Japanese people, well against any non White person.

それと、アメリカ人の民族差別、昔でも、現在でも、日本人にたいしては深いでした。まあ、どんな白人以外の人に対して差別の気持ちが有ります。

I think this too is a reason for so many American POW’s dying under Japanese custody in the war.  To White Americans, Japanese were an inferior race.  But as a POW, White Americans were in a position where they were forced to take orders from Japanese people, a non White race.

この理由で、数多くのアメリカ人捕虜が日本で死んだでしょう。白人の考えで、日本人は劣った人種です。しかし、捕虜として、白人のアメリカ人は、日本人から命令を受ける状態でした。

Their psychological world had changed, and they could not cope with this.  So in a spiritual sense, they gave up and died.

精神的にこのアメリカ人の世界が変わりました。うまく対処できませんでした。それで、精神的に、諦めて死にました。

There is another thing here that angers me about Americans who criticize Japan for WWII.  In the Bush administration, torture of captured Muslims was common place.  America executed some 1,100 Japanese after the war for water boarding.

もう一つの事で、アメリカ人が日本に大東亜戦争の事を批判する時に、私が怒ります。ブッシュ政権で、イスラム教徒の拷問をよく行いました。戦後で、アメリカが、1,100人の日本人をアメリカ人捕虜に水いじめをしたので、死刑にしました。

Former Vice President Cheney says what Americans did was not as bad as Japan.

元チェニー副大統領の話で、日本が行った事(拷問)はアメリカよりひどいでした。

http://www.washingtonpost.com/blogs/fact-checker/wp/2014/12/16/cheneys-claim-that-the-u-s-did-not-prosecute-japanese-soldiers-for-waterboarding/?hpid=z4

But the torture that America conducted in Iraq was horrific.

しかし、アメリカが行ったイラクの拷問はとても残酷でした。

http://www.hangthebankers.com/us-soldiers-raped-iraqi-boys-in-front-of-their-mothers/

http://www.sott.net/article/290221-Forget-the-redacted-torture-report-Abu-Ghraib-video-shows-young-boys-raped-in-front-of-their-mothers

The former Vice President is quite wrong.  Also, he does not mention that the American Army Air Force conducted a campaign of extermination against Japanese civilians during the war.

こう言う事で、元副大統領は正しくないです。それと、戦争でアメリカの陸軍空軍の空襲で、日本国民を絶滅しようとした事を言いません。

Americans have never experienced constant attack upon the homeland by a foreign power.

アメリカ人は、外国から自分の国に、そう言う絶え間ない攻撃を受けた事が有りません。

In the movie “Unbroken” Mr. Zamperini was an American Aviator, one of those who was exterminating Japanese civilians.  He should be grateful that he was not killed outright.  Americans killed half of surrendering Japanese soldiers when they tried to surrender.

映画「アンブロークン」ザンペリー二さんは、アメリカ軍の爆撃機の乗り組み員でした。日本の普通の国民を皆殺しにする一人でした。そのまま殺されなかった事を感謝するべきでした。アメリカ兵は降伏している日本兵の半分をそのまま殺しました。

This bombing of Japanese cities had no military purpose, all it did was kill civilians.  Americans to this day do not want to discuss it.

日本の都市の空襲は軍事的に意味が有りませんでした。普通の国民しか殺しませんでした。現在、アメリカ人はこう言う事を話したくないです。

But Angelina Jolie should have been more alert to what is presently happening in Asia.

でも、アンジェリーナ・ジョリーさんはアジアの現在の状態をもっと理解するべきでした。

Japan is under attack by China, South Korea, and some Americans.  They are twisting the historical record in order to get money out of Japan, or to humiliate Japan.

日本は、今、中国、韓国、それと数人のアメリカ人から攻撃を受けています。日本を屈辱する為に、お金をとる為に、嘘な歴史を作り直ししています。

In an interview, she says it was an extremely emotional experience to make the movie.

インタビューで、この映画を作る事は感情的でしたと言っています。

http://www.today.com/video/today/56657814?cid=par-huffingtonpost#56657814

She should have done more research, then she would know that Japanese prison camp guards in mainland Japan did not eat prisoners as sashimi, and that Koreans on Tinian could not be captives of Japan because they were indeed Japanese at the time.  

もっと研究をしたら、日本列島の捕虜収容所の警備員は、刺身でアメリカ人捕虜を食べませんでした、それと、テニアン島で5,000人のコリアンは捕虜ではなく、当時日本国民でした。

If she is going to say this movie is a historical narrative, she has to get the details correct.

この映画が歴史的に正しいと言うなら、細かい事を正しく知るべきです。

American and Japan did fight a terrible war that ended 69 years ago.  Americans very easily say that Japan was evil, and that America made Japan a better nation.

アメリカと日本は69年前に終わった残酷な戦争を戦った事は真実です。現在でも、アメリカ人は簡単に日本は悪の国でした、アメリカが日本をもっと良い国につくった事を言います。

This is simply not true.  Japan was a different nation, not evil.  And actually, Americans did not reform Japan so much.  Japan’s recovery after the war was due to Japanese hard work, not American generosity.

それは正しくないです。日本はアメリカと違う国でした、悪では有りませんでした。それと、占領で、アメリカはあまり日本を改革しませんでした。戦後の日本の復興はアメリカ人の寛大さではなく、日本人の努力で行いました。

Since the end of that war, Japan has loyally supported America in every way, even when it damaged Japan.  When speaking about the war, Americans should try to remember this fact.

戦後から、日本国益に損害に成っても、日本はいつも忠実的にアメリカの政策をバックしています。戦争の事を話す時に、アメリカ人はこの真実を考えるべきです。

For my new readers, I cover these topics and many others in my new book, “The Truth about Americans”.

私の新読者の為です:こう言うトピックとその他の話は、私の本「アメリカ人の本音」に書いています。


http://www.amazon.co.jp/gp/product/4434198351

Or, you can buy it at Kinokuniya main store in Shinjuku, Tokyo, 3rd floor.

それとも、東京都新宿紀伊国屋本店、3階で購入する事が可能です。

http://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/




Tuesday, December 16, 2014

インターネットチャンネルAJERに出演します


明日12月17日、インターネットチャンネルAJERで、佐藤和夫さんの番組「佐藤和夫のこれってどうなの」にマックス・フォン・シュラー氏が主宰の勉強会「日出処から」から出演、「アメリカ人の本音」が紹介されます。第5回「アメリカって親日的」がテーマです。

https://www.youtube.com/watch?v=bs7aerA2u08

勉強会「日出処から」日米関係の哲学

http://www.hiizurutokorokara.com

https://www.facebook.com/hiizurutokorokara




Friday, December 12, 2014

映画「アンブロークン」は重大な間違いが有ります。 The movie unbroken contains grave errors.


Cannibalism did not happen in mainland Japan where Mr. Zamperini in the movie was imprisoned.  And the American record with Japanese POW’s was not so good either.

ザンペリー二さんが日本列島で捕虜になっていた所に、人肉食い事件は有りませんでした。それと、アメリカ兵はよく捕虜になろうとした日本兵を殺しました。

So many Americans just refuse to consider that Japan was not evil in WWII.  There are two sides to any story, or conflict, and Americans cannot accept that Japan might have had reasons for war.

数多くのアメリカ人は、太平洋戦争で日本が悪ではない事を認める事を拒否しています。どんな戦争でも、色々な話が有って、アメリカ人はその戦争を行う事にたいして、日本が理由が有った真実を考えたくないです。

The way these Americans think, unless an American says it, it is untrue.  This is not respect for Japan.

このアメリカ人の考え方で、アメリカ人が言わないと、話は真実では有りません。この考え方は、日本を尊敬していない事です。

They cannot accept that American pressure on Japan then was a strategic mistake.

当時の日本についての扇動は、戦略的なアメリカの間違いを考えたくないです。

By this time, 69 years after the war, any fair account of the war should include Japanese source material.

現在、その戦争が69年たってから、公平な歴史評論は日本側から情報を入れるべきです。

In a movie of this stature, by Angelina Jolie, that claims to be truth, she should have realized that a scene where Japanese troops ate POW’s like sashimi would strike a nerve in Japan.

こう言う映画を作って、真実と宣伝して、アンジェリーナ・ジョリーさんは日本兵が米捕虜を刺身で食べたシーンが日本人に失礼と言う事を分かるべきでした。

She should have done research.  If she had, then she would have found that there is no record of any such incident in mainland Japan in the war.

研究を行うべきでした。そうしたら、そう言う事件が日本列島になかった事を分かりました。

Well Hollywood movies often make stupid mistakes, particularly about Japan.

まあ、ハリウッド映画はよく愚かな間違いをします。特に日本についてです。

I remember the American movie Pearl Harbor.

「パールハーバー」と言う映画を思い出します。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC_%28%E6%98%A0%E7%94%BB%29

It was pretty cheesy.  It focused on the American Army Air Corps pilots Taylor and Welch.  They were the only pilots able to get airborne in the attack, and claimed four Japanese planes shot down.

けっこうださいでした。アメリカ陸軍パイロット・テイラーさんとウェルチさんの話を中心にしています。真珠湾攻撃で、このアメリカ人二人だけが戦闘機で離陸して、日本と戦いました。日本帝国海軍軍機を4機墜落されたのをクレームしています。

Well in the movie, it seems like they almost won the battle themselves.  The movie is full of historical errors.  The biggest of these is that in the movie pilots Taylor and Welch participated in the Dolittle raid.  That is total fiction.

この映画では、その二人はぎりぎりその戦いに勝ちそうでした。しかし、歴史的な間違いが多いです。一番大きい間違いは、テイラーさんとウェルチさんはドーリットル空襲に参加しました。

http://www.imdb.com/title/tt0213149/faq

Here is one way that the movie producers pictured Japan.  It is supposed to show Japanese attack planning before the Pearl Harbor attack.

その映画で、こう言う愚かな様に日本を見せました。このシーンは、真珠湾攻撃前の作戦計画会議です。



It is pretty ridiculous, men in loincloths, moving ship models in a pool, with a Japanese shrine gate with a rising sun flag hanging from it.

本当にとんでもないシーンです。プールの中の軍艦模型がふんどしの男で動いて、鳥居に旭日旗が有ります。

It seems that the producers did not care about any kind of accuracy, they simply threw together some objects which they thought would symbolize Japan.

これを見ると、映画の制作事務所は正しく日本を見せる事を全然考えていません。 只自分たちの考えで、”これが日本”の様に自分たちの想像からシーンを作っています。

Well, as I said, it is an awful movie.  Hollywood often makes bad movies.  Tora tora tora was a much better movie about Pearl Harbor.

まあ、本当にひどい映画でした。ハリウッドはよくひどい映画を作ります。「トラ・トラ・トラ!」は、よっぽどいい映画でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%A9!

But Angelina Jolie claims that her movie is true history.  Then she should have done much more research.  And why the Olympic symbols in the movie posters?

しかし、アンジェリーナ・ジョリーさんは彼女の映画が 正しい歴史と言っています。沢山の研究を行うべきでした。それと、映画のポスターで、オリンピックシンボルはどう言う意味ですか?




I cannot see how those Olympic symbols could represent Mr. Zamperini’s efforts as an Olympian.  Is this insinuating that Japan is an unfit country for the Olympics?

そのオリンピックのシンボルがどのようにザンペリー二さんの努力をオリンピック選手として描写する事が出来たかについて、私は見る事が出来ません。やはり、ジョリーさんの考えで日本はオリンピックホストカントリーとして不適格な国でしょう?

Ms. Jolie should have been aware of the history controversy that is going on between Japan, Korea, and China at the present time.  She should have made efforts to ensure that all scenes in the movie are based on fact.

現在の日本、韓国と中国の間で続いている歴史論争に、アンジェリーナ・ジョリーさんは気づいていなければなりませんでした。それで、映画のすべてのシーンは真実に基づく事を確実とするために、努力するべきでした。

And she should have not relied simply on one old man’s testimony, even it is Mr. Zamperini himself.

それと、ザンペリー二さんの証言だけを頼る事が間違いでした。

With the Comfort Women issue, testimony is all the critics of Japan have.  And we have seen that such testimony is often mistaken, and changes constantly.

慰安婦問題で、日本に攻撃している人は証言しか有りません。その証言はよく間違っています、よく変わります。

So until Ms. Jolie issues an apology and retraction concerning the cannibal scenes of this film, We should boycott this movie, and all her future productions.

それでは、アンジェリーナ・ジョリーさんが人肉食いシーンをこの映画からなくすまで、日本全国民に謝罪するまで、この映画、それと彼女のすべて未来の作品をボイコットしましょう。





Tuesday, December 9, 2014

まもなくの干ばつでアメリカ南西部の崩壊 The coming collapse of the American Southwest by drought


Often in my writing, I refer to the collapse of the American southwest.  And I refer to this when I say that American civilization as a whole is likely to collapse.

度々私の書くブログ、本の中で、アメリカ南西部の崩壊の事を書きます。それで、全体的なアメリカ文明の崩壊の可能性を書きます。

Just what do I mean?

私はどういう意味ですか?



A California reservoir

カリフォルニアの貯水池です。

OK, let me put down some figures.  By my estimate from many news reports, total crop yield in California is down about 30% this year.

ちょっと数字を書きましょう。色々なニュースを読んで、私の推測で、今年のカリフォルニア州の総収穫産出高は30%落ちています。

However, there is heavy use of groundwater for agriculture.  In drought years, it is as high as 65% of water used, compared to 40% in normal years.

しかし、今年、農産業は帯水層から大量の水を取っています。干ばつの年、利用された水は65%帯水層から取っています。普通の年は、40%です。

http://www.pri.org/stories/2014-07-03/how-groundwater-saving-california-farmers-during-drought

Because of the drought, water is not being replaced in the aquifers, and serious land subsidence has been the result in the Central valley.

干ばつで、帯水層に水が戻っていません。その一つの結果は、カリフォルニア中央谷で大変な地盤沈下に成っています。



Land subsidence over the years in California.

何年間、1925年、1955年、1977年のカリフォルニア中央谷の土壌沈下です。

http://www.motherjones.com/tom-philpott/2014/07/your-almond-habit-sucking-califoirnia-dry

California produces some 2/3rds of America’s fruits and vegetables.  There are now shortages which mean increased prices.

カリフォルニア州で、アメリカの野菜、フルーツの3分の2を生産しています。これより、不足で、値段が上がります。

http://www.cnbc.com/id/101589388#.

http://www.huffingtonpost.com/2014/07/16/california-drought-farmland_n_5589610.html

I have been watching this drought for years.  It is not a temporary thing.  It is a permanent climatic change.  In the 1920’s, when water rights were set out, it was an abnormally wet period.

私はアメリカ干ばつを数年間研究しています。一時的な干ばつではありません。永遠の気候変化です。

The American southwest from time to time suffers extreme drought.  And this one is increased due to the effects of human made climate change.

時々、アメリカの南西部は深い干ばつに入ります。今回は、温暖化ももっとひどくに成っています。

How long will it last?  Some scientists say 1,000 years, some say 500.

どのくらい続きますか?ある科学者の話で、1,000年、ほかの科学者は500年と言います。

It is certainly the worst in 1,200 years.

確かに、1,200年間で一番ひどいです。

http://www.washingtonpost.com/blogs/capital-weather-gang/wp/2014/12/04/study-california-drought-is-the-most-severe-in-at-least-1200-years/

Some people think that an El Nino event in California this year will help.  But scientists say that if El Nino develops, it will be weak.

ある人の話で、今年にエルニーニョが出たら、助かるでしょう。しかし、科学者の話で、エルニーニョが出ても、弱いです。

http://www.climatecentral.org/news/weak-el-nino-calif-drought-winter-18222

To recover from the drought, California will need two years of strong El Ninos.  And that is just not going to happen.

干ばつからの状態を治す為に、2年間の強いエルニーニョが必要です。現在の気候で不可能です。

Towns and cities in California are running out of water.

カリフォルニアの街と都市は、飲料水がなく成っています。

http://www.weather.com/climate-weather/drought/news/east-porterville-california-water-woes-20140825

http://www.usatoday.com/story/money/business/2014/08/02/cities-running-out-of-water/13443393/

San Diego is so desperate for water, they will now recycle sewage water.

サンディエゴは水不足が必死で、これより下水道の水を飲料水の為に浄化します。

http://www.huffingtonpost.com/2014/11/19/san-diego-wastewater-recycling_n_6183216.html?utm_hp_ref=california-drought

Voluntary calls to restrict water use, such as watering lawns, has not worked.  Not enough people cooperate.  So special water police are being formed.

州政府が州の皆さんに無駄な水の利用、例えば芝生にかける事を止める様にお願いしたけれど、ダメでした。それで、特別水警察を結成しています。

http://www.huffingtonpost.com/2014/10/19/california-drought-water-cops_n_6010308.html?utm_hp_ref=green

Recently, a strong rainstorm hit California.  But it offers no hope of stopping the drought.

最近大雨がカリフォルニアに来ましたが、この嵐は干ばつに影響が有りません。

http://www.juancole.com/2014/12/climate-california-charlemagne.html

And in the Great Plains states, the Ogallala aquifer is nearly gone.  And it cannot be replaced.

大草原の州で、オガララ帯水層はほとんどなく成っています。この帯水層に水を戻す事は不可能です。

http://ksn.com/2014/11/23/138498/

What is making this drought so terrible is extreme heat.

何故この干ばつがこんなにひどいのかは、気候がとても暑くなったからです。

http://www.livescience.com/49022-heat-turbocharged-californias-epic-drought.html

Americans do indeed have some idea of the problem, but they do not like the solutions.

アメリカ人は温暖化の事を少しでも分かっているが、解決を嫌いです。

http://today.duke.edu/2014/11/solutionaversion

Only drastic measures can save America now, something like immediately totally giving up gasoline powered cars.  Americans don’t want to, so they deny Climate change exists.

現在、緊急な活動でアメリカを救うしかないです。例えば、明日から、完璧に全国でガソリンで走る車を手放す事です。アメリカ人はそう言う事をしたくないから、温暖化の存在を否認します。

And even if Americans gave up their cars tomorrow, I think it is now too late.

でも、明日でもアメリカ人が全国でガソリンで走る車を手放しても、遅いです。

So what will eventually happen?

それでは、どう成りますか?

People will leave.  Unemployment is very bad in the agricultural areas of central California.

人が移動します。中央カリフォルニア州の農産業地域で失業が大変です。

http://www.bloomberg.com/news/2014-02-14/california-drought-threatens-50-farm-town-unemployment.html

As the drought will will not abate, people will eventually move.  And the people who will move will tend to be the more useful people in a community.

干ばつは弱まらないから、人が引っ越しします。最初から、引っ越しする人はコミュニティの役に立っています。

These will be city administrators, Corporate people, police and fire personnel.

これは、都市管理者、企業の人、警察官、消防官です。

The loss of Corporate people will mean that eventually companies will relocate.  The loss of city administrators, police, and fire personnel will mean that city services will disappear, the towns will fall into anarchy.

企業の人がいなく成ると、その企業は移転します。都市管理者、警察、消防官がいなく成ると、都市サービスは消え、その街はアナーキーに成ります。

This is already true in the US, many urban areas are not governed, simply abandoned by government.  Just look at Detroit, or Camden New Jersey.

アメリカでは、こう言う事がすでに有ります。数多くの都市の地域を政府が管理していない、都市政府から捨てられています。デトロイト、それとカムデン、ニュージャージー州が事例です。

http://theeconomiccollapseblog.com/archives/camden-new-jersey-one-of-hundreds-of-u-s-cities-that-are-turning-into-rotting-decaying-hellholes

Once a certain number of vital personnel have left, airports will reduce service, or cease to function at all.

何人もの大切な人々が移動すると、空港がサービスを減らすか、それとも完璧に不機能に成ります。

The US military would be able to keep several major airports functioning for a time.  But eventually, air travel in the west of America will collapse.

アメリカ軍はしばらくの間にいくつかの大切な空港の機能を守る事が出来ます。しかし、だんだん、アメリカ西部で飛行の旅は消えます。

And all the while, there will be food shortages.  Americans have put up with many financial difficulties, but there has always been cheap food.

それと、食料は不足に成ります。アメリカ人は経済問題を色々我慢しているが、食料は安かったです。

No longer.  As time goes on, fewer and fewer Americans will be able to afford food.  California agriculture is in a state of collapse.

その安い食料の時代が終わりです。だんだん、アメリカ人は食料を買いません。カリフォルニアの農産業は崩壊の状態に入っています。

In about two years, California will be completely out of ground water.

あと2年ぐらいで、カリフォルニア州の帯水層で水が消えます。

http://www.takepart.com/article/2014/08/04/why-california-could-run-out-of-water-in-two-years

This will trigger a mass exodus of people trying to leave the area.  The only way they can travel is by car.  Shale oil is a failure, there will not be enough fuel for all those people to travel somewhere.

これで、カリフォルニアを逃げる大集団移動に成ります。移動する方法は車しか有りません。シェルオイルは完全な失敗ですから、こう言う突然の大集団移動に燃料は不足です。

The roads of the American southwest will be lined with cars, out of gas.  The skeletons of the passengers will be there too.

アメリカの南西部の道は、ガス欠の車の行列に成ります。乗客の骸骨も入っています。

The American southwest is a big place, with a lot of distance between towns.  There will be no one to help, too far to walk, and too hot.

アメリカの南西部は地理的に広い所ですし、街の間は遠く離れています。助けに来る人はいませんし、歩くのに遠過ぎ、暑過ぎです。

Many will die.

数多くの人は死にます。

The US military will attempt to keep order, but the do not have enough troops to patrol all of the American southwest.

アメリカ軍は管理をしようとするけれど、アメリカの南西部をすべて巡回する兵士の数は有りません。

But remember, there are many more guns in the hands of American citizens than the military or police.  Many local groups will fight Federal troops to get water or food.  Really.

もう一つのアメリカの真実は、警察・軍隊より、数多くの銃は普通のアメリカ国民が持っています。色々な地方の団体は、食料、水の為にアメリカ連邦政府軍と戦います。本当です。




There are many private armed groups in the US that do not like the Federal government.  In such a time of crisis, they will rule over local areas, and resist the Federal government.

アメリカでは、連邦政府を嫌う民兵組織が数多く有ります。危機の時に、自分の地域を支配して、連邦政府に抵抗します。

Here is a list of such groups:

そう言う民兵組織のリストです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Militia_organizations_in_the_United_States

Many of my Japanese readers may think I am exaggerating when I say that such private militia groups will defy the Federal government.  It has already happened.

もしかしたら、私の日本人読者の方は、私が民兵組織が連邦政府に抵抗する事を書くと言い過ぎと思うかもしれません。そう言う事件がもう有りました。

In March of 2014, at the Bundy ranch in Nevada, thousands of militia troops showed up to fight Federal agents, who were trying to confiscate Mr. Bundy’s cows for grazing on Federal land.

2014年3月に、ネバダ州バンディ牧場で、連邦警察が、連邦政府の土地にいるバンディさんの畜牛を押収する為に来て、何千人もの民兵組織兵士がバンディさんを守る為に来ました。

http://en.wikipedia.org/wiki/Bundy_standoff

The Federal agents gave up, and prevented a bloodbath.

大虐殺に成らない様に、連邦警察の方が諦めました。



Bundy ranch, anti government militia troops are on horseback, Federal agents in the cars.

バンディ牧場、反連邦政府民兵組織兵士は乗馬で、連邦警察は車にいます。


An armed militia trooper sights in on Federal agents.

武器を持っている民兵組織の兵士が連邦警察を狙っています。

Eventually, the US Navy will abandon it’s main Pacific base in San Diego.  Also the bases in San Francisco bay.  If the technicians who maintain US warships and aircraft leave for lands east of the Mississippi river, the bases not function.

そのうちに、アメリカ海軍はサンディエゴ太平洋のメイン基地を放棄します。サンフランシスコ湾の基地も放棄します。その基地の軍艦修理する技術者がアメリカのミシシッピー川より東のアメリカ地区へ難民になったら、その基地が不機能に成ります。

The only repair facility for the US Pacific fleet will be in Yokosuka Japan.

それで、アメリカの太平洋艦隊の軍艦修理可能基地は日本の横須賀だけに成ります。

And since Hawaii depends on food from mainland America, it will become a hellhole of starvation.

ハワイはアメリカ本陸から食料を頼っているから、餓死の地獄に成ります。

That means that Japan will become the top Naval power in the Pacific, with perhaps a few US ships able to help out.

その意味は、太平洋で、日本が一番強い海軍の国に成るでしょう。数隻のアメリカ軍艦は手伝うかも知れません。

As there is no sign of the drought decreasing, because of continued heat increases, and ground water disappears in two years, we can now say with some certainty that America west of the Mississippi faces massive disaster in two years.

この干ばつが減る徴候は有りません。逆に、毎年熱く成っているので、カリフォルニアの帯水層の水があと2年ぐらいで消え、だいたい確かにミシシッピー川より西のアメリカはまもなく大災害に成ると書く事が出来ます。

http://www.takepart.com/article/2014/08/04/why-california-could-run-out-of-water-in-two-years

The North American continent is undergoing a fundamental climate shift.  America west of the Mississippi river, except for Seattle and Portland, will become deep desert, like the Sahara.  Most people who live there will have to move, or die.

北米大陸は、基礎的な気候変化中です。シアトル市とポートランド市以外、ミシシッピー川より西のアメリカはサハラ砂漠と同じ様に深い砂漠に成ります。現在の住民のほとんどは移動するか、死ぬかの選択しか有りません。

Look at these pictures of scared climate scientists, they know what is coming.

下記のリンクの心配している気候科学者の写真を見て下さい。彼達はどう言う恐ろしい将来が来ると分かっています。

http://www.lostateminor.com/2014/08/20/portraits-scared-scientists-reveal-truth-climate-change/





Friday, November 28, 2014

テレビ出演:スカパーの「Newsザップ」に出ます

テレビ出演です。12月1日(月)11:55−15:00に、スカパーの「Newsザップ」(無料チャンネル)に出ます。

コンセプト:「BBC WORLD NEWS」「CNNJ」「NIKKEI CNBC」をザッピングしながら、海外・国内のニュースをリアルタイムでお届け。国際政治、国際情勢、経済・社会学者など各分野のエキスパートを解説者として招きます。世界情勢をいち早く知るならNews ザップ!

http://www.bs-sptv.com/zap/





Monday, November 17, 2014

英字新聞は日本の反日です。 English newspapers are anti-Japan.


These days, the only version of the English newspaper “The Japan Times” that I will buy is the Sunday version, “On Sunday”.

最近、私は“The Japan Times”日曜日版、“On Sunday”の英字新聞しか読みません。

For well over a year, Professor Jeff Kingston of Temple University has been haranguing over the Comfort Women issue, and Prime Minister Abe.

一年以上、テンプル大学ジェフ・キングストン博士は、慰安婦問題、安部政権を非難しています。

However, this last November 2nd, the paper stooped to a new low.  They had Jake Adelstein write an article about the Comfort Women.

しかし、この前の11月2日、この新聞は最もひどい記事を出しました。ジェイク・エーデルスタインさんは、慰安婦問題について記事を書きました。

Mr. Adelstein writes a semi weekly column for the On Sunday paper called, “The dark side of the rising Sun.”

ジェイク・エーデルスタインさんは”On Sunday”新聞のコラムを書いています。英語のタイトルの意味は、”日本の裏の暗い事”みたいです。

http://www.japantimes.co.jp/news/2014/11/01/national/media-national/uncomfortable-truth-comfort-women/#.VGVFMtaId-0

You see, there had been complaints that Professor Kingston was obsessed over the Comfort Women issue.

何故か、読者から苦情の手紙が来て、キングストン博士は必要以上に慰安婦問題に非難している、のようなものでした。

But I think Mr. Adelstein a very poor choice by the paper to write about this.

しかし、この問題について記事を書くのに、エーデルスタインさんは悪い選択でしょう。

Who is this person, Mr. Adelstein?  He claims to have been a reporter for the Yomiuri newspaper for 12 years.  He claims that in that time he was a crime reporter in Kabukicho in Shinjuku Tokyo.

このエーデルスタインさんは誰ですか?彼の話で、12年間読売新聞の記者で、東京の新宿歌舞伎町で犯罪について報告しました。

He also says that he got scoops on various Yakuza personalities that put his life in danger.

彼の話で、色々なヤクザの上司の人の活動についてスクープを書いて、自分の命が危険です。

In much earlier writings, he claimed that he had to have sex with the wives of gangsters, in order to get information.  And that this destroyed his marriage.

何年前に書いた事で、仕事の情報を受ける為に、暴力団員の奥さんとセックスをする必要でした。これで、彼の結婚を崩壊しました。

Well, that last bit is from memory, I could not find the link.

まあ、私はその話を覚えていて、リンクを見つけられませんでした。

However here is a link by a high school friend, that appeared in the American magazine, “The New Yorker”

しかし、下記は、彼の高校の友達が書いた記事です。アメリカの雑誌、“The New Yorker”で、出版されました。

http://www.newyorker.com/magazine/2012/01/09/all-due-respect

In the link above, the writer describes how Mr. Adelstein had sex with the drug addict girlfriend of a dead gangster.  Mr. Adelstein certainly does get deeply involved with his subjects.

上記のリンクで、エーデルスタインさんは亡くなった暴力団員の麻薬中毒の彼女とセックスしている事を書いています。やはり、エーデルスタインさんは自分が研究している人と深い関係しますね。

In the article above, the American friend of Mr. Adelstein says that the Yomiuri newspaper will not comment about Mr. Edelstein.

上記の記事で、読売新聞はエーデルスタインさんについてコメントをしないと書いています。

The Yomiuri newspaper also did not respond to my enquiries concerning him.

私は読売新聞にエーデルスタインさんの事について問い合わせをしましたが、返事は来ません。

However, it is the promotion photos that Mr. Adelstein himself took that originally got me to take a closer look at this gentleman.

しかし、エーデルスタインさんの自分で作ったプロモーション写真で、私は彼に興味を持ちました。



Mr. Adelstein at work.  In the background is his book, Tokyo Vice.

仕事中のエーデルスタインさん。写真の背景に彼が書いた本、 Tokyo Viceが有ります。



Mr. Adelstein interviewing a gangster.  Really, gangsters in Japan interview without shirts?

エーデルスタインさんは暴力団員とインタビュー中です。ええ!??!日本の暴力団員がインタビューの時に、シャツを着ないですか?



Mr. Adelstein getting information from a beautiful gangster related woman.  She seems ready to have sex with him, and will tell him Yakuza secrets.  Is this for real?

エーデルスタインさんは暴力団関係の美人から情報を受けています。彼女はセックスをしたい気持ち、ヤクザの秘密を教えているみたいの姿です。これは本当ですか?

You can easily find these photos on the net by putting the following words in google.

上記の写真を、ネットで簡単に見つけます。グーグルに下記の言葉を入れて、すぐ出ます。

Jake Adelstein pics

Does the Yomiuri newspaper really give an exam for prospective reporters?  His story does not add up.  Maybe foreigners who do not understand Japan might believe him, but I have a hard believing him.

新人記者に、読売新聞が本当に試験で決めるのですか?彼の話はおかしいです。日本をあまり分かっていない外国人が彼を信じるかも知れませんが、私は信じません。

I have not read his book, “Tokyo Vice”, but I have read many of his columns, there is nothing special in them that I did not know from other media sources.

彼の本、“Tokyo Vice”を読んだ事がないけれど、彼の新聞コラムを数多く読みました。はっきり言うと、そんなに特別な情報はなく、すべて別のメディアで彼が書いている内容を読んだ事が有りました。

It seems that all of Mr. Adelstein’s activities are designed to impress foreigners who do not know Japan well.

やはり、エーデルスタインさんの活動は日本をよく知らない外国人に印象づける為に行っているみたいです。

OK, so why have I written so much about this Mr. Adelstein?  It is because of the Comfort Women article he wrote.  Alright, I can believe he hangs out a lot with Japanese underworld types.

でも、どうして私はこのエーデルスタインさんについてこんなにいっぱい書いていますか?その彼が書いた慰安婦について記事です。まあ、彼は暗黒街で知っている人がいっぱいいる事を信じます。

But how does this qualify him to write about the Comfort Women issue?  And why does he write at such an important newspaper in Japan like The Japan Times?

しかし、どうしてその暗黒街の知識で慰安婦の事について記事を書く事が出来ますか?何故、日本のThe Japan Timesみたいなメジャーな英字新聞でコラムを書きますか?

There is a certain type of Japanese person I call masochistic Japanese.  For them, everything about Japan is archaic and useless.  Such people are totally enthralled with foreign countries, particularly the United States of America.

日本では、マゾヒスティック(自虐的)な人がいます。この人たちに、日本の物、哲学は古く、役にたたない事です。こう言う人は、外国、特にアメリカに夢中です。

Since the arrival of Commodore Perry and his technically advanced fleet, there has always been such a strain of admiration for the foreigner in Japan.

ペリー提督と彼の技術的に進んでいた艦隊の到着の時から、日本で外国人に魅力の気持ちを持っている人たちがいました。

But these people are dangerous for Japan.  They regard everything foreign as automatically good, and things Japanese as bad.  They cannot understand that many foreigners are frankly, bad people, or people of low quality.

しかし、こう言う人たちは、日本に危険です。外国の物はすべて良い、日本の物はすべて悪いと考えています。数多くの外国人は、はっきり悪い、それとも品がない人、の真実を理解出来ません。

The Japan Times is constantly publishing articles about the Comfort Women, and how Japan was bad in the war.  The editors who control the content of The Japan Times are Japanese.

The Japan Times英字新聞は永遠に慰安婦問題などで、日本は戦争で悪かったのような記事を書いています。

They will be used by foreigners.  Many foreigners, including Professor Jeff Kingston of Temple University, take a view of Japan as a colony.  They want obedient Japanese who will change Japan for foreign interests.

外国人で利用されるでしょう。数多くの外国人、テンプル大学のキングストン博士を含めて、日本を植民地と考えています。外国の利益の為に、日本の社会を変化してくれる従順な日本人を好きです。

http://www.japantimes.co.jp/opinion/2014/11/08/commentary/japan-commentary/right-wing-witch-hunt-signals-dark-days-japan/

These masochistic Japanese are much more dangerous than any anti Japanese foreigner.

マゾヒスティック(自虐的)日本人はどんな反日外国人より危険です。

In my book, The Truth about Americans, I write about such masochistic Japanese, the truth about the Pacific war, and about sex crazed Americans like Mr. Adelstein.

私の本、”アメリカ人の本音”で、そう言うマゾヒスティック(自虐的)日本人、大東亜戦争の真実、エーデルスタインさんみたいなセックスクレージーなアメリカ人、こう言う事について書いています。

And really, no American would hire Mr. Adelstein for any kind of job, in America, he would be called a con artist.  A flim flam man.

正直に言うと、アメリカで、アメリカ人はエーデルスタインさんをどう言う仕事でも雇いません。アメリカでは、彼は詐欺師と呼ばれます。


I hope my book can help Japan.

私は心から、私の本が日本の為に役に立つ事を祈っています。








Tuesday, November 11, 2014

科学的に、アメリカは失敗国家です。 America: Scientifically, a failing state.


Recently three Japanese scientists won the Nobel prize.  This is a fantastic thing.  However, one of them, Mr. Nakamura Shuji, has changed his citizenship to American.  He recently gave an interview, where he extolls the virtues of America compared to Japan.

最近、3人の日本人科学者はノーベル賞を貰いました。これは素晴らしい事です。しかし、その中の一人、中村修二氏は、アメリカ国籍に帰化しました。インタビューで、アメリカと日本を比較しました。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130705/250730/?P=1

In the interview in the article, he talks much about American superiority.  He says America is an innovative country that allows people freedom.  And that it welcomes immigrants.

そのインタビューで、アメリカが優位の国の事をよく話しています。アメリカは革新的な国と言って、自由な国家です。それと、移民が入る事を喜んでいます。

He says that all Japanese are the same.  In America there are very poor and the super rich.

日本人が皆平等と言って、アメリカでは超金持ちな人がいて、貧しい人もいます。

He talks about the American dream.  He says that America is superior because English is a world language.

アメリカンドリームの事も話しています。アメリカが優れた立場の一つの理由は、英語を使っているからと言いました。

In fact, he insults Japan by stating clearly that Japan is an inferior country.

正直に言うと、日本が 劣等の国の事を言って、日本に失礼な事を言っています。 

Well, I am very happy that Professor Nakamura has found success and happiness in America.  He is very lucky.  But, like other people who worship America, he has missed some very vital important facts about America.

まあ、中村先生がアメリカで成功して、幸せに成った事は良かったです。彼は運がとてもいいです。しかし、他のアメリカを崇拝している日本人と同じ様に、アメリカの大切な真実を分かっていません。

I call this people who blindly worship America masochistic Japanese.

私は、こう言うどうしてもアメリカを崇拝する日本人をマゾヒスティック日本人と呼びます。

The facts are, the state of American science is dismal.  The 2013 sequester is still in effect, much science research has been cut.

真実は、アメリカの科学の状態はとても憂鬱です。2013年の財政難はまだ有ります。数多くの科学の研究費がカットされました。

http://www.huffingtonpost.com/2013/08/14/sequestration-cuts_n_3749432.html

There is still extreme mistrust of science by the American Right wing.  What this means is, that Republican legislators will make every effort to deny funds to scientists.

アメリカの右派は科学者を信用していません。この意味は、右派の議員は一生懸命に科学者の研究費をカットする努力します。

http://www.motherjones.com/environment/2014/05/tea-party-climate-trust-science

America is suffering a science brain drain.  Scientists are leaving government research for the private sector, or moving overseas.

アメリカは、現在、科学者の頭脳流出中です。科学者は政府の研究を辞めて、企業で働く、それともアメリカ以外の国へ移動しています。

http://www.huffingtonpost.com/2014/04/16/science-brain-drain_n_5161295.html

http://www.huffingtonpost.com/2013/08/29/sequestration-scientists_n_3825128.html



And American science students rank pretty close to worst in the developed world.

先進諸国で、アメリカの科学の学生は最悪です。

http://www.businessinsider.com/pisa-rankings-2013-12

Bright young Americans these days look for careers in finance, or as lawyers.

頭がいいアメリカの若者は、金融会社、それとも弁護士としての仕事を探します。

And because of visa restrictions dating back to the Bush era, bright young foreign scientists are finding it impossible to enter the United States to begin careers.  Mr. Nakamura is very wrong here, America is no longer a nation of immigrants.

それと、ブッシュ政権のビザ制限で、外国の頭がいい若い科学者がアメリカに入国出来ません。アメリカで仕事を出来ません。この事について中村先生が間違っています。アメリカはもう移民の国では有りません。

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2012/06/part-2-why-are-americans-so-ineptpart-2.html

Well, it true that many people still come to the United States illegally.  But they do not have skills.  Their fate is to be slaves for low wages in the US.  That is still better than where they come from, but not a compliment to America.

確かに、不法にアメリカへ移民する人が多いです。しかし、技術は有りません。彼たちの運命は、低いギャラの奴隷です。彼らの生まれた所よりいいけれど、アメリカではいい話では有りません。

With the skyrocketing costs of US higher education, it is highly unlikely that such people could produce a scientist such as Mr. Nakamura within 3 or 4 generations.

アメリカの大学費が急に上がっていて、こう言う移民は3代目まで中村先生みたいな科学者が育たないでしょう。

What this all means is that the ability of America to maintain itself as a civilized state is in doubt.  This could actually destroy America.  However, I think that drought will destroy America faster.

この意味は、これからアメリカが自分たちの文明国の状態を守らないでしょう。この事は、アメリカ崩壊の原因の可能性が有ります。でも、私の気持ちで、アメリカ崩壊について、干ばつが早いと思います。

And more and more comments like these are appearing from average Americans in the blogosphere.  First he lists all of America’s problems.  Then, what does this person say is the best things for individual Americans to do?  Get a passport and leave.

下記のリンクみたいな普通のアメリカ人の論文が、ネットで増えています。まず、この人がアメリカの問題を書きます。それで、普通のアメリカ人が何をしたらいいと書いていますか?パスポートを作って、アメリカを出ると言う事です。

https://americathegrimtruth.wordpress.com/

This writer says that originally most Americans came to America in search of a better life.  And now, that since the state of America is so dismal, Americans should leave looking for a better life in some other country.

上記のリンクを書いた人が、元々現在のアメリカ人の先祖がアメリカへ来た理由はもっといい生活できる所を探しました。現在のアメリカ状態は陰気ですから、現在のアメリカ人はいい生活ができる別の国を探すべきです。

Mr. Nakamura, Japan is a fine country to live in.  I am very happy to be here.  And in 15 years, Japan will be the best country in the world to be in.

中村先生、日本はとても素晴らしい国です。私は日本で生活ができて、とても幸せです。15年後、日本は生活のために一番素晴らしい国でしょう。





Tuesday, October 21, 2014

常識が通じない国:韓国 Korea: The land where normal rules do not apply.


With recent events in South Korea, I think it is obvious, that in Korean minds, rules and laws do not apply to them.

最近の韓国を見ると、韓国人の考えで、世界の普通の国の法律とルールは関係無い事が明らかに成りました。

They can make them up as they go along.  First, there is the scandal concerning the Sankei newspaper reporter.

韓国人は法律を好きな様に作ります。まず産経新聞事件です。

http://www.japantoday.com/category/national/view/s-korea-urges-japan-to-calm-down-over-japanese-reporter



Mr. Kato of the Sankei newspaper

産経新聞前支局長加藤さんです。

All he did was reprint an article filed by a Korean publication.  The article stated that during the recent Korean ferry disaster, President Park was unavailable for 7 hours because she was having sex with her lover.

彼が行った事は、韓国人記者が書いた記事をリプリントしました。その記事で、最近のフェリー沈没災害の時、朴大統領は恋人と一緒だったから、7時間連絡が不可能でした。

Personally, I do not care about the sexual activities of world leaders.  However, for 7 hours during a national emergency the President of South Korea could not be reached.  This is a very valid concern that reflects upon her competence to be President.

実は、私はどこの国のリーダーでもセックスの事に興味が有りません。しかし、国の危機の時に、韓国大統領が連絡不可能でした。これはとても心配の事で、朴大統領の能力を大丈夫ですか?

Obviously she was in country.  Why could she not be reached?

彼女は国にいました。どうして連絡不可能でしたか?

Presently Mr. Kato is forbidden to leave Korea while he is under investigation for defamation.

現在、加藤さんは名誉毀損で取り調べ中で、韓国の出国が禁止です。

There are some people in China, South Korea, and the US who complain about hate speech in Japan.  Yet look at this demonstration by Koreans.  They are hitting people wearing masks of Mr. Kato of the Sankei newspaper, and Japanese Prime Minister Abe.

中国、韓国、アメリカで、日本のヘイトスピーチに文句を言う人がいます。しかし、下記のリンクのデモを見て下さい。産経新聞の加藤さんと安倍総理大臣の仮面を付けている人を叩いています。

https://www.youtube.com/watch?v=D0hglKd5FDY

A Japanese reporter was simply doing his job, and Koreans act like this?

日本人の新聞記者が自分の仕事を行って、韓国人がこう言う反動をしますか?

Now I will educate Korean people.  You are not special.  If you wish to participate in the world, you must obey rules like any other nation.  In a Democracy with a free press, it is the job of the press to find wrong doing by political leaders.

これから韓国人に教えます。貴方達は別に特別では有りません。世界の国々と交流したい希望が有るなら、普通の国の様にルールに従う必要が有ります。民主主義国では、自由なマスコミが有って、リーダーの間違いを探す事が仕事です。

And why only punish the Japanese reporter?  What about the Korean reporter who wrote the original article?  Nothing has happened to him.

どうして日本人記者だけに罰をしますか?原文の記事を書いた韓国人記者はどうしたの?その記者に何もないです。

What is the problem with Koreans?  Do they hate everybody?

韓国人はどう言う問題ですか?世界中の皆様に嫌悪していますか?



Here, Koreans are walking on a Thai flag.  Why insult Thailand?

上記の写真で、韓国人はタイの国旗の上に歩いています。どうしてタイにこう言う失礼な事をしますか?

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=1099

In the Asian games recently, Korean cheating was rampant.  I saw the boxing video:

最近のアジア競技大会で、韓国のインチキは横行しました。ボクシングのビデオを見ました:

http://sports.ndtv.com/asian-games-2014/videos/asian-games-2014-is-south-korea-cheating-to-win-boxing-golds-340100

There was more cheating in wrestling, soccer, and badminton.

レスリング、サッカーとバドミントンで、もっとインチキが有りました。

http://au.ibtimes.com/articles/568500/20141003/asian-games-korea-cheating-boxing-badminton-football.htm#.VEUKc-eIdjQ

Badminton?  Who cheats in badminton?  Well Koreans do.  I remember the massive cheating Koreans did in the 2002 world cup.  Frankly, I do not think Korea can be trusted to host any sports event, and Korean teams should be banned from all international events.

バドミントン?誰がバドミントンでインチキしますか?韓国人がそうします。2002年ワールドカップで、韓国のインチキがすごかった事と覚えています。正直に言うと、やはり韓国がどんなスポーツ・イベントのホスト国として信用出来ません。韓国のチームは国際イベントに参加を禁止させるべきです。

In America, there are still some Americans who attack Japan.  Recently, the Asahi newspaper admitted that it’s reporting of forced recruitment of WWII was totally false.  The Asahi newspaper articles were the cornerstone of all accusations against Japan in this issue.

アメリカでは、何人かのアメリカ人が今でも日本に攻撃しています。最近、朝日新聞が戦争時代の慰安婦記事はすべて嘘と認めました。この問題について、その朝日新聞の記事は日本攻撃の基礎でした。

http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2014/10/07/u-s-experts-challenge-abe-view-of-comfort-women/

Yet those Americans in the above link continue to say that Japan was bad in the war, despite their evidence having been proved wrong.

しかし、その上記のリンクに書いたアメリカ人は戦争で日本が悪でしたと言う話を続けています。彼達の証拠が嘘で証明されたでも、日本攻撃を続いています。

Are these people simply deluded, or are they well paid by someone?  In any case, they are the shame of America.

この人たちは只惑わしているのか、それともどこかの国からお金を貰っていますか?とにかく、彼達はアメリカの恥です。

Fortunately, I can say that I have American friends who realize that Koreans lie, and are helping Japan in such areas as the Comfort Women issue.

幸運に、私が知っているアメリカ人友達がいて、韓国人が嘘ばかりの国民の事を理解していて、慰安婦問題で日本に手伝っています。

Looking at Korean recent behavior, I do not see how any one can trust that country, in any fashion.  And such cheating behavior is not anything new.

最近の韓国の行動を見て、やっぱりその国の信用する方法が有りません。そのインチキの態度は新しい事では有りません。

I lived in Korea 38 years ago and taught English.  ALL Korean run English schools I worked for refused to pay me.  Why?  That is their nature.  Many other American English teachers in Korea had the same problem.  They told me, the solution was to tell my students, and the students would cause a riot and lock the management staff in their offices until they paid me.  This was common practice for foreign teachers to get paid.  For me, this was too much trouble, I came back to Japan.  Well, at that time, I had hope that with more contact with the rest of the world, Korea would become a normal nation.

38年前に私は韓国に住んでいました。英語を教えました。私が教えた韓国人経営の英会話学校がすべて私にギャラを払う事を拒否しました。何故?韓国人は自然的にそう言う人たちです。韓国で、他の数多くのアメリカ人英会話先生が同じ問題が有りました。彼達の話で、解決は学生達に、私がギャラを貰わない事を教えます。それで、学生たちが暴動を起こして、私のギャラを払うまで、学校の経営スタッフを事務所に監禁させます。当時の韓国で外国人英会話先生がギャラを貰う為に、これは普通でした。私がこう言う事を行うのがめんどくさ過ぎて、日本へ帰りました。私の望みは、韓国人が世界の他の国と交流が深く成り、だんだん普通の国に成ると言う事でした。

Unfortunately, I was wrong.  South Koreans have gone into some fantasy where normal rules and laws do not apply to South Korea.

残念ながら、私は間違いました。韓国人がどこかの空想的な考えをしていて、普通の法律とルールが韓国に関係ないと思っています。

They think they are special, and can lie and cheat as they please.  I am very sad to say this, but Koreans are not a civilized people, they are mud people.

自分達が特別と思っていて、好きな様にインチキと嘘が出来ると思っています。この事を言うと悲しいけれど、韓国人は文明国民ではない、泥民族です。




Wednesday, October 15, 2014

第10回日出処からの勉強会「日米関係の哲学〜警察の変化〜」(映像)


これは、私の第10回日出処からの勉強会「日米関係の哲学〜警察の変化〜」です。内容は、アメリカの警察が軍事みたいに成っていて、アメリカの白人・黒人問題、それとアメリカ連邦軍が国内暴動を止める計画です。

日本語のみです。

https://www.youtube.com/watch?v=JIVLTx_vLUY&list=UUuNSRVpBs8uXxEGQA6WeJmA





Monday, October 6, 2014

「アメリカ人の本音 - The truth about Americans」私の初めての本が発売されます。


新刊】アメリカ人の本音 - The truth about Americans 11月2日発売予定

日英二カ国語で、アメリカ人が普段は決して口にしない本音を赤裸々に明かす。ビジネスマン、若者必読の書!

なぜアメリカは、韓国に全米で根拠のない従軍慰安婦碑設置を許すのか?

人権問題がある中国、反米運動がある韓国に甘く、日本に厳しいのか?

著者のマックス氏しか書けないアメリカ人の本音を、歴史の実例を交え解説!

著者は、在日 40 年。奥さんは日本人の親日家。カリフォルニア州グレンデール市が朝鮮人慰安婦の記念碑を建てようとした時、 建設に反対して、同市の関係者に再考を求める手紙を書いたことで有名な日本人の味方である。

グレンデール市への手紙です。

https://www.youtube.com/watch?v=HxcFV7g9oQc&feature=em-share_video_user



紀伊国屋新宿本店3Fの各国情勢のコーナーでも予約が可能です。




よろしくお願いいたします。

Thursday, September 18, 2014

第10回勉強会「日米関係の哲学~警察の変化~」(2014.10.9)


第10回勉強会が決定しました。

日時:2014年10月9日(木曜日)19時ー20時50分

http://www.hiizurutokorokara.com/

場所:東京ウィメンズプラザ 1階 視聴覚室A
   (最寄り駅:地下鉄:表参道駅)
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

第十回 日出処から「日米関係の哲学~警察の変化~」

映画「それでも夜は明ける」の頃程ではなくなってきているものの、米国にいまだに根強く残る黒人と白人の差別や 対立があります。
差別に対する暴動、大規模なデモが起こることも。

米国ではハリケーンや竜巻での被害にあい、国民の生活は、大きく秩序が乱れることもあります。
これから予想されるのは、気候の変化に伴う水や農作物の不足に、市民同士での争い、或いは権力への暴動。

自然災害時等には特別に対応するチームもありますが、1つのポイントは、暴動が起きた場合、米国の国民は全体を 合わせると恐ろしいほど強力な火力を持つ国民だというこ とです。

日本では考えられない程危険な立場にあるのが米国の警察官ですが、それらに対応する為に、その警察も気候の変化 と同じ位大きな変化を見せ始めています。

日本にも導入するプランが上がっている「緊急事態管理庁」というどうもすっきりしない組織の話もあります。
これはいずれアメリカをお手本にして自衛隊や警察とは違う最上位の武力になるのでしょうか??

まずは米国の警察がどのように変化を見せ、将来的にどのような組織になることが予想されるのかを学び、日本のこ れからに生かすようにいたしましょう。

日本のこれからに興味がある方、タイトルほど堅くないので、Facebook上での招待に関わらず、どなたでも 参加してください。
誇りある日本のために。

会場:東京ウイメンズプラザ 1階 視聴覚室A
会費:1,000円
講師:Max Von Schuler 小林
ドイツ系アメリカ人。
1974年岩国基地に米軍海兵隊として来日、その後日本、韓国で活動。
退役後、国際キリスト教大学、警備会社、役者として日本で活動。
現在は結婚式牧師、「日出処から」代表講師。

FBのサイト:https://www.facebook.com/events/785201748190225/

申し込み: http://www.hiizurutokorokara.com/contact.html

終了後、近所の居酒屋で「オフレコの会」をやりますので 、ぜひそちらにもご参加ください。


Tuesday, August 26, 2014

ローマ法王は韓国へ訪問しました。 The Pope visits South Korea.


Very recently, the Pope made a visit to South Korea.  Many people in Japan were worried that enemies of Japan would use this visit to have the Pope publicly make statements against Japan.

最近、ローマ法王は韓国へ訪問しました。日本では、多数の人の心配は、日本の敵がこの訪問を利用して、ローマ法王に反日声明をさせる事でした。

This did not happen.  The Vatican had more sense than President Obama made his mistaken statement in Seoul last April.

こう言う事に成りませんでした。ローマ法王はオバマ大統領より常識を分かっています。この前の4月のオバマ大統領と同じ様な声明をしませんでした。

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2014/05/question-for-president-obama-concerning.html

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2014/05/true-meaning-of-president-obamas.html

Korean activists, along with anti Japan activists like Mindy Kotler, made extreme efforts to get the Pope to have a private visit with the Comfort Women.

韓国の活動者は、アメリカのミンディ・コトラーさんの協力と、一生懸命にローマ法王の従軍慰安婦訪問を現実する為に努力しました。

The Vatican did not oblige.  So when the Pope held a mass in Seoul’s main Cathedral, the Comfort Women were in wheelchairs to get a front seat.

ローマ法王はそうしませんでした。それで、ローマ法王がソウルの大聖堂でミサを行った時に、一番前に座れるために従軍慰安婦たちが車いすで参加しました。


Here is another lie by the Koreans.  At least one of the women in that photo had been seen in Los Angeles at a Comfort Women event by a friend of mine.  The woman in question was walking.  She has no need of a wheel chair.

これは、もう一つの韓国人の嘘です。上記の写真の中で少なくても一人の女性は、私の友達がアメリカ・ロサンゼルスで見た時に、ちゃんと歩いていました。車いすを必要有りませんでした。

This incident shows the farce involved with this Comfort Women issue.  If they do not need wheelchairs, then sitting in them to get close to Pope is a lie.

この事件で、従軍慰安婦問題の茶番狂言をよく分かります。もし車いすを普段必要がない場合、ローマ法王の近くにいる為に、車いすを利用する事は嘘です。

And look at the little girl behind the Comfort Women.  She is wearing a Maria veil.  That indicates to me that she is a Catholic, a true Christian believer.  Yet she is relegated to second place by the Comfort Women.

それと、写真の従軍慰安婦の後ろの少女を見て下さい。彼女はマリア・ベールを付けています。その意味は、彼女がカトリックで、キリスト教信者でしょう。でも、従軍慰安婦で彼女は2級の位置にされました。

To me, this also symbolizes present Korean society.  Japan bashing takes priority.  If some Korean person wants to have realistic relations with Japan, they are attacked, or even killed.

やはり、この事件は、現在の韓国社会を象徴しています。日本バッシングがどんな事でもより優先です。もし、誰か韓国人は日本と現実的な関係を行いたい場合、その人が攻撃されて、場合によって殺されています。

Korea has reverted to the rule of the thug.

韓国はチンピラ支配へ逆戻りしました。

But in any case, in his speeches, nowhere did the Pope mention Japan.  But what DID he say?  He spoke about the need for forgiveness.

とにかく、お話で、ローマ法王は全然日本の事を言っていません。しかし、どんな事を言いましたか?一つは許しの必要についてお話しました。

Even if people do not wish to forgive, they must do so.

許したくない場合でも、人間が許しをしなければ成りません。

http://www.japantoday.com/category/politics/view/pope-urges-koreans-to-forge-peace-greets-ex-comfort-women

He DID NOT say that the Comfort Women deserve more compensation from Japan.  I think the above talk about forgiveness is directed both at Koreans and their relationship with Japan, and with North Korea.

従軍慰安婦は日本からもっと援助を貰うべきと言いませんでした。上記の許しの話は、日本・北朝鮮についてでしょう。

Also, he spoke out against greed.  When he mentioned using the Sewol ferry disaster for moral and spiritual rebirth, what he meant was that greed caused the disaster.

それと、欲張りについてお話しました。道徳的と精神的な更生の為にセウォル号フェリー事件を利用すると言う意味が、その事故の原因は人間の欲張りと言う意味です。

The ship was overloaded so as to make more money, and sank.  Many young high school students drowned.

お金を儲ける為に、荷物を積み過ぎて、沈没しました。数多くの高校生が亡くなりました。

http://www.hani.co.kr/arti/english_edition/e_international/634635.html

In his speech, the Pope did mention the noble traditional values of the Korean people.  Well, I am very sorry to inform the Pope, but some of the traditional values of the Korean people are not so noble.

お話で、ローマ法王はコリアン国民の高潔的で伝統的な価値観について語りました。残念ですが、ローマ教皇はコリアについて完璧に分かっていません。コリアンの国民の価値観はすべてそんなに高潔的では有りません。

There is a certain traditional Korean dance, performed on festival days, that mocks physically disabled people.

有る伝統的なコリアン民俗舞踊で、祭りの時に行って、体が不自由の人たちをバカにしています。

https://www.youtube.com/watch?v=i86fiRjvafk

It is also performed in performed in Korean schools in Japan.

日本に有る朝鮮学校でも行っています。

https://www.youtube.com/watch?v=phYF59PA9dQ

In Korea, these dancers are designated as cultural treasures.  I find it highly disappointing to honor those who mock the unfortunate.

韓国でこの民俗舞踊を行う人は文化的な宝と成っています。やはり、困っている人をバカにする事が褒める国は変でしょう。

I can think of no such festival, or ceremony, in either Japan or the United States.  There is something strange about Korea, and Korean people should fix their society before entering the international stage and complain about Japan.

アメリカでも日本でもこう言う祭りがないでしょう。やっぱり韓国社会が本当に奇妙な所が有ります。国際的に日本の事を文句を言う前に、自分達の社会を直した方がいいです。

And how are the Koreans doing with their international attacks on Japan?

それでは、韓国人の国際的な日本攻撃はどう成っていますか?

Actually, not that well.

実に、そんな上手く行っていません。

Yes, it is true that a new Comfort Women monument is being pushed for Fullerton California.

まあ、カリフォルニア州フラートン市で新しい従軍慰安婦記念碑の計画中な事は確かです。

However, I am seeing some signs that America is developing Korea fatigue.

しかし、アメリカ人がだんだん韓国人の要求に疲れている徴候を出しています。

Below, is a link from the Washington Post.  It criticizes the efforts of politicians in Northern Virginia to please their Korean American constituents.

下記は、ワシントン・ポスト新聞のリンクです。北バージニア州の政治家の韓国系アメリカ人の喜ばす努力を批判しています。

http://www.washingtonpost.com/opinions/pandering-to-northern-vas-koreans-is-going-to-extremes/2014/08/19/f9032eea-271e-11e4-8593-da634b334390_story.html

And also, look at this photo of the 3rd anniversary ceremony of the Glendale Comfort Women monument.

それと、下記の写真を見て下さい。グレンディール市の従軍慰安婦記念碑3周年記念の儀式です。


Not a very big crowd, is there?

あまり、人が集まっていないでしょう。

I think what the Koreans did not understand is that it is really a Korean issue.  It is not an American issue.

この問題は韓国人に大切かも知れないけれど、アメリカ人に大切ではないです。

To be sure, when the Koreans first stated erecting Comfort Women monuments, many local American politicians wanted their pictures taken at the monument.  Then they can say they support the issue.

確かに、韓国人が最初に従軍慰安婦記念碑を造って、数多くのローカル政治家が記念碑で写真を撮りました。それで、この問題を支持していると言う事を見せる事が可能です。

But the politicians will not come back year after year to the anniversary ceremony.  They will move on to something else.

しかし、その政治家達は毎年の記念日儀式に戻りません。別の問題を考えています。

And as the Washington Post article says, a backlash against the Korean effort is beginning to arise.  The Washington Post says that local communities should avoid international politics.

ワシントン・ポスト新聞の記事で書いた様に、韓国人のアメリカ国内活動に反動が出ています。ワシントン・ポスト新聞の記事でローカルのコミュニティは国際政治に参加しない方がいいと書いています。

I agree.  What Japanese should do from now, well we should keep educating Americans on two points.

私は同意します。これより、日本人が二つの事をアメリカ人に教えるべきです。

One is the historical truth of the issue, the other is the hysteria of the Korean people.  The truth is, I don’t think Americans will ever understand the truth of WWII.

一つはその歴史的な真実を教えて、もう一つは韓国人のヒステリーを教えるべきです。本当は、アメリカ人が大東亜戦争の真実を決して理解すると、私は思いません。

But we must also tell America that Japan has been a loyal ally of the United States since WWII.

でも、日本が大東亜戦争からアメリカの忠実な同盟国で有る事を強調したほうがいいです。

And to the Korean people I say this:  Wake up!  The people who have taken this Comfort Women issue international have hijacked your country.  They will now cause damage to the reputation of your country.

韓国人に私はこう言います。目を覚ませ!この従軍慰安婦問題の国際的な活動を行っている人たちは貴方の国をハイジャックしました。これから、彼達の活動で、韓国の評判は傷に成ります!

It is time for reasonable Koreans to regain control of the Korean nation.

やはり、頭がいい韓国人が自分達の国を再び支配するべき時間です。


Friday, August 1, 2014

韓国への反撃の仕方、その他の提案 More ideas on how to fight back to South Korea.


Recently, A United Nations panel called on Japan to directly compensate former Comfort Women.

最近、国連の委員会が日本に韓国元従軍慰安婦へ直接お金を援助する事を要求しました。

http://www.japantoday.com/category/politics/view/u-n-panel-calls-on-japan-to-compensate-comfort-women-2?utm_campaign=jt_newsletter&utm_medium=email&utm_source=jt_newsletter_2014-07-25_AM

Well, the Secretary General of the UN is a Korean, so why should we be surprised.

まあ、国際連合事務総長は韓国人なので、驚きはないでしょう。

But it seems to me that the Japanese government is expecting America to solve the problem for us.

しかし、日本政府がアメリカにこの問題を解決する期待が有るみたいに、私には思われます。

They will not.  To the average American, Japan is a bad country restrained by America.  They understand that Japan has not waged war for 70 years, but they believe that if American power leaves Japan, Japan will immediately invade Asia.

しません。普通のアメリカ人の考えで、日本はアメリカで抑止されている悪い国です。日本は70年間戦争をしていないと言う事が分かるけれど、アメリカ軍が日本から撤退したら、日本は早速アジアの他の国を侵略すると信じています。

Japanese people speak of a Japanese American alliance.   Americans don’t.  They say Japan has been getting a “Free ride” for too long.  That America has been protecting Japan, but Japan does nothing.

日本人は良く日米同盟の事を語ります。アメリカ人はそう言いません。アメリカ人は、日本は長い間に、アメリカ軍の車に”無料で乗っている”と言います。この意味が、アメリカが日本を軍事的に守っているけれど、日本が何も貢献していません。と言う事は、日本がずるいです。

Thusly, to the American mind, Japan cannot be trusted.

アメリカ人の考えで、日本が信用出来ません。

However, foreign opinion is beginning to run against South Korea on the Comfort Women issue.

しかし、従軍慰安婦も問題で、外国人の意見はだんだん韓国に疲れています。

http://www.japantoday.com/category/politics/view/japan-rejects-u-n-committees-call-on-comfort-women?utm_campaign=jt_newsletter&utm_medium=email&utm_source=jt_newsletter_2014-07-28_AM

In the above link, there are many comments that show that some Westerners are getting tired with constant Korean demands.

上記のリンクで、何人もの西洋人は韓国の永遠の要求をあきれていると読む事が出来ます。

There are a few things we must understand here.

ここで、いくつかの事を理解するべきです。

What does the American government want?

アメリカ政府はどうしたいですか?

America wants Japan and Korea to cooperate in collective defense.  They can send Japanese and Korean troops to fight shoulder to shoulder to places like Africa or the Middle East to secure resources for America.

アメリカの希望は、日本と韓国が集団防衛で協力してほしいです。それで、日本・韓国兵が一緒にアフリカと中近東でアメリカの資源をとる為に、戦う事が出来ます。

This is what Collective defense means.  That the above dream is impossible does not occur to Americans.  Concerning the Comfort Women problem, you will often hear America say, Japan should settle this “once and for all”.

集団防衛はこう言う意味です。そう言う夢が不可能と言う真実は、アメリカ人の頭に入りません。従軍慰安婦問題について、アメリカ人はよく日本に、”もう早く解決しなさい”の命令を言います。

This means further payment by Japan.  Americans are not concerned with previous Japanese apologies or payments.  They are desperate to have South Korea and Japan work together.  They believe that Japanese people will obey any American demand.

この意味は、日本がもっと援助を払う事です。以前の援助とか謝罪はアメリカ人に関係有りません。アメリカの利益の為に、日韓兵を派遣する事で必死です。アメリカ人の考えで、日本人はどんなアメリカの要求でも従うと考えています。

This is why America is trying to placate South Korea, and putting pressure on Japan.

この理由の為に、アメリカは韓国を慰めています。それと日本に圧力をかけています。

What does South Korea want?

韓国人はどうしたいですか?

South Korea wants domination over Japan.  South Korea wants more Japanese territory.  And for Japan to completely support South Korea financially.

韓国が日本にたいして支配したいです。韓国はもっと日本の領土を欲しいです。それと、日本が経済的に完璧に韓国を支持してほしいです。



The above photo shows a South Korean history textbook.  South Koreans are in some kind of weird fantasy that they used to rule all of Northern Asia.

上記の写真で、韓国の歴史教科書を見せます。韓国人は昔にすべての北アジアを支配しました。と言う奇妙な空想を信じています。

It is fantasy of course.  But here is the key to how to fight back.

勿論、これは完璧な嘘の空想です。しかし、これから反撃の大切な仕方を教えます。

Not only should we dispute what Koreans say about history.  Of course we must keep on saying that the Comfort Women were not sex slaves, and that Japan did not brutalize Korea in the annexation period.

私たちは、韓国人が歴史についてどう言うかについて論争しなければ成りません。勿論、従軍慰安婦は性奴隷ではなかった、日本の併合時代は獣的な扱いではなかったと言い続けなければなりません。

We must keep repeating the truth that Japan gave Korea modern civilization, something that they could not do themselves.

日本が当時朝鮮に現代の文明を与え、当時朝鮮人は自分達でそう言う事を出来ませんでしたと言う真実を、何回でも繰り返し続けなければなりません。

However, in the above Japan Today link, I pointed out that many foreigners are getting tired of South Korean demands.

上記のJapan Todayのリンクで、数多くの外国人はだんだん韓国の要求に疲れている事を書きました。

So.  We should emphasize how strange a country South Korea actually is.  How weird the Koreans really are.  That their behavior will someday harm Americans too.

それでは。これから、韓国は実際にどう言う変な国の事を外国人に伝えるべきです。それと、この変な韓国人の態度はそのうちにアメリカに傷を付けます。

I did something like this is a previous blog post.

以前のブログ投稿で、こう言う事を書きました。

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2014/06/i-would-like-to-address-government-of.html

We should show things how Koreans are claiming Japanese aid projects as their own.

例えば、韓国人が日本が行った援助プロジェクトを自分達が行ったとしているのを、私達は言うべきです。


The photo shows a school built by Japan in the Philippines.  Koreans offered to paint it, and they then claimed the project as their own.

上記の写真は、フィリピンで日本が造った学校です。韓国政府がペンキを塗ると申し出ました。それで、ペンキを塗った後、このプロジェクトで自分達が行った事を主張しました。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3083.html

We have to show the truth that Korea is a nation of lying and cheating.

韓国は不正行為をする国であると言う真実を教えるべきです。

We should tell the truth that Korea is a society where children ignore their parents, and force grandmothers into prostitution.

韓国で子供が親を無視して、おばあさんが生活する為に売春をする必要が有ります。この真実を外国人に言うべきです。

http://www.bbc.com/news/magazine-27189951

We should tell people how many Korean children believe that the Korean war was fought against Japan.

韓国の子供の2割は、朝鮮戦争は日本に対して戦った事を信じています。この真実を外国人に言うべきです。

http://www.koreatimes.co.kr/www/news/nation/2007/06/117_5301.html

Children that young themselves do not really understand what war is.  Such misinformation is taught by adults.

そう言う小学生は戦争と言う事をまだ理解していません。そう言うデタラメな情報は、やはり大人から教わりました。

South Korea is now laying claim to Tsushima island.  They are demanding that Japan return it. This is insane, and could lead to war.

現在、韓国は、対馬が自分達の領土として主張しています。日本が韓国に対馬を返せの要求をしています。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130617/249773/?rt=nocnt

It is South Koreans who come into Japan and commit vandalism, this time in a public library.

韓国人は日本に来て、わざと公共物の破壊を行っています。今回は図書館で行っています。

https://www.youtube.com/watch?v=Etq14a0HUNo

We should mention South Korea’s obsession with Takeshima.  There are Korean businessmen putting billboards across America claiming the rocks as theirs.

韓国人の竹島の執念を言うべきです。韓国のビジネスマンはアメリカ全土でビルボードで韓国の竹島の主張を出しています。

And I say rocks, or maybe we could use the English word islets.  Because that is what they are.

英語で、これは島と見えません。岩、それとも小島、でも島と言いません。


I have read that is South Korea, there are Dokdo memorial libraries, pharmacies, clinics, even noodle restaurants.

韓国では、トクト記念病院、薬局、図書館、クリニック、ラーメン屋でも有ると読みました。

This is really obsessive.  To get so excited over the possession of two such rocks will look ridiculous to Americans.

これは本当に執念です。二つの岩の支配でそんなに興奮する事は、アメリカ人に愚かのように見えます。



Koreans are a nation of people who love weird protests.

韓国人は奇妙な抗議を好きな国民です。

http://www.liveleak.com/view?i=46e_1322231125

They are also a country where one of the major crimes is lying.

この国で、一番多い犯罪は嘘を言う事です。

http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/03/2005070361027.html

So if lying is Korea’s national pastime, could it not be true that they are lying about the Comfort Women?

それで、もし嘘を言う事は韓国人の国民的娯楽でしたら、従軍慰安婦問題について嘘を言っている可能性が高いでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=KjQNeO_rxxM

All these things should be explained to Americans.  South Korea is a nation obsessed with attacking Japan.  They are using America to do this.

こう言う上記のような事は、全部アメリカ人に説明するべきです。韓国は日本に攻撃をする事で執念の国です。この目標の為に、アメリカを利用しています。

Humiliation is a weapon, and we should use this weapon against Korea, and to discourage Americans from cooperating with them.

恥をかかせる事は武器です。この武器を韓国にたいして使った方がいいです。それと、アメリカ人が韓国の協力を辞めるように成ります。

Japan and America fought a terrible war 70 years ago.  At that time Koreans were willing subjects of the Japanese Emperor.  Most POW camp guards were Koreans.

日本とアメリカは70年前にひどい、恐ろしい戦争をしました。当時の朝鮮人は日本の天皇陛下が中心の臣民でした。アメリカ捕虜収容所の警備員は、ほとんど当時朝鮮人でした。

And today, Koreans are the biggest human traffickers in America and Australia.

現在、韓国人はアメリカとオーストラリアで最も人身売買犯罪を行っている国民です。

Japan has not only paid much money in reparations to Korea, but also supported South Korea financially in the 2002 World Cup.  And South Koreans are demanding money for the upcoming Winter Olympics.

日本は韓国に沢山の戦争賠償金を払う事だけではなく、2002年ワールドカップで韓国を経済的に支援しました。それと、韓国はまもなくの冬季オリンピックの為にお金を日本に要求しています。

Four or five years ago in Japan, Korean culture was a huge boom.  Many Japanese studied the Korean language, culture, and cuisine.  Many Korean actors and actresses became stars in Japan.  K-pop was popular.

4、5年前に、日本では、韓国文化は大ブームでした。数多くの日本人が韓国語を勉強して、韓国文化と料理に興味が有りました。数多くの韓国の役者と女優は日本で大スターに成りました。K-popも人気でした。

Many Japanese traveled to South Korea.  No more.

数多くの日本人が韓国へ旅行しました。全部終わりです。

The Koreans have destroyed all that with these Comfort Women memorials.

この従軍慰安婦記念碑で、韓国人は日韓交流を完璧に崩壊させてしまいました。

I think going to American politicians, well, they will depend on those Korean votes.

アメリカの政治家と相談する事は、まあ、その政治家は在米韓国人の投票に頼るでしょう。

Let us try something different.  Let us go to the Chambers of Commerce for the states of California and New York.  We should tell them this.

ちょっと違う事をしましょう。カリフォルニア州とニューヨーク州の商工会議所と相談しましょう。こう言う話をした方が良いです。

With all these Comfort Women memorials, Japanese people are beginning to feel unsafe in coming to America.

アメリカであちこちに従軍慰安婦記念碑を造ると、日本人はだんだんアメリカ観光は安全ではない気持ちに成っていきます。

And this is what will happen.  Korean efforts are only going to intensify.  Eventually, Japanese Americans, or Japanese immigrants will not be able to live in cities like Glendale California.

将来、こう成るでしょう。韓国人の努力は増えるでしょう、だんだん、日系人、日本人移民はカリフォルニア州グレンディール市みたいな所で生活を出来なく成ります。

Japanese business will disinvest.

日本企業は投資を減らします。

More Comfort Women monuments are being set up.

またまた従軍慰安婦記念碑を造っています。

http://www.nj.com/hudson/index.ssf/2014/07/union_city_memorial_ceremony_concerts_to_focus_on_human_rights_surrounding_sex_enslavement.html

http://www.dailytelegraph.com.au/newslocal/inner-west/strathfield-community-divided-over-proposed-tribute-to-comfort-women/story-fngr8h4f-1226872118302

This is the beginning of an ethnic war in America.  Tell the Chambers of Commerce that, and tell them that of course it will be bad for business.

これは、アメリカ国内でエスニック戦争の始まりです。アメリカ商工会議所にこれは悪いビジネス環境と言うべきです。

The fact is, Japanese have a lot more money than Koreans.  If America does not welcome us, we will go vacation in France.

真実は、韓国人より、日本人の方がお金が有ります。アメリカでウェルカムしない場合、日本人が替わりにフランスへ旅行する事を言うべきです。


Friday, July 25, 2014

日本人は人肉を食べる民族では有りません! Japanese people are not cannibals!


Angelina Jolie is producing and directing a movie called “Unbroken”.   It is the story of Louis Zamperini, who spent in two and a half years in Japanese POW camps.

アンジェリーナ・ジョリーさんは“Unbroken”と言う映画をプロデュースと監督しています。この映画は大東亜戦争のアメリカ捕虜、ルイ·シルビーさんの話です。

In the book, there is a casual reference to ritual Japanese cannibalism, where Japanese guards eat prisoners of war.

この“Unbroken”の小説の中で、一つの軽い言及で、日本捕虜キャンプで日本警備兵がアメリカ人捕虜を儀式的に食べた事が有ったと書いています。

The reference is only one line, and the author’s sole source of information for the story is the memory of Mr. Zamperini.

この小説の中で、その言及は只一つの文章です。小説家の情報源は、只ルイ·シルビーさんの記憶です。

And Angelina Jolie’s sole source of information for the movie is the book.

アンジェリーナ・ジョリーさんの映画の情報源は、その小説だけです。

So we will now have a movie appearing showing the world that Japanese soldiers routinely ate people, their prisoners.

それで、これから世界的にアメリカ映画で、大東亜戦争の時に、日常的に日本兵が捕虜を食べたと言う事を上映します。

While there were a few isolated recorded examples of Japanese troops eating prisoners in the war, there were none that I know in mainland Japan, where Mr. Zamperini claims this happened.

実に、日本兵が捕虜を食べた数ケースが有ったが、ルイ·シルビーさんが日本列島でこう言う事が有りませんでした。日本兵がこう言う事を行ったケースは本当に少ないでした。

In war, terrible things happened.  Americans routinely sent body parts of Japanese soldiers to their families as souvenirs.

戦争で恐ろしい事が普通に起こります。アメリカ兵は日常的に日本兵の死体をお土産にしました。


An American wife contemplates the souvenir skull of a Japanese soldier her husband sent her.

大東亜戦争の時に、アメリカの奥さんが主人が送った日本兵頭蓋のお土産を見ています。

The truth is, Americans were very poor Prisoners of war.  They were very spoiled, and expected special treatment.

真実は、戦争でアメリカ兵は捕虜になってあまりよい存在では有りませんでした。非常に甘やかされて、特別な扱いを予想しました。

One book in my collection is “This kind of war” by T. R. Fehrenbach.  He provides a detailed account of American POW’s in the Korean war.  The book was written in 1963, so there had not yet been time to develop a narrative to make the Americans look better.

私の収集の1冊の本に、T. R.フェーレンバッハさんが書いた”戦争この種”が有ります。朝鮮戦争で、アメリカ捕虜の事について細かく書いています。この本は1963年に書いたから、まだアメリカ捕虜をもっと良く見える様に話を作る時間が有りませんでした。

http://www.amazon.com/This-Kind-War-Fiftieth-Anniversary/dp/1574883348

American POW’s behaved terribly.  Just what do I mean?  After capture, and being put into camps, they were given a speech by a Communist Chinese officer.  The Chinese officer said that now they were equal, they did not have to obey their officers.

アメリカ捕虜は基本的にひどい態度をしました。どう言う意味ですか?捕虜に成ってから、キャンプに入った時に中国共産軍士官からスピーチが有りました。その中国共産軍士官のスピーチで、捕虜達はこれから全員平等で、自分達のアメリカ士官を従う必要が有りません。

With that statement, American society among the prisoners disappeared.  They did not care for sick POW’s.  They stole food from each other.  They cooperated with the Chinese to obtain special privileges.

その話で、捕虜のアメリカ人社会が消えました。病気の捕虜を無視しました。人から食料を盗みました。特別扱いを受ける為に、中国兵と協力しました。

Of course this was not true of all Americans.  Medical personnel made heroic efforts to save the sick.  All military chaplains died caring for sick American POW’s.

勿論、すべてのアメリカ兵では有りませんでした。病人をヘルプする為に、衛生兵は一生懸命に頑張りました。従軍牧師は病人の面倒をみて、全員死んでしまいました。

But the average American POW simply did not cooperate with other Americans.  American society disintegrated with a word from a Chinese officer.

でも、普通アメリカ捕虜は他の捕虜と協力をしませんでした。中国軍士官の一つの言葉で、アメリカ社会が消えました。

By comparison, in the Korean war, not one single Turkish prisoner died.  When a Turkish prisoner became sick, others would help.

比較する事で、朝鮮戦争でトルコ捕虜は一人も死んでいませんでした。トルコ捕虜が病気に成った場合、他の捕虜が手伝いしました。

Not so with Americans.

アメリカ人は違いました。

And Americans could not eat Asian food.  They were issued rice and soy beans as basic rations.  Many could not eat this, and died.

それと、アメリカ人はアジアの食品を食べませんでした。基本的に米と大豆を支給されました。数多くのアメリカ人が米と大豆を食べませんでした、それで死んでしまいました。

Americans are very spoiled when it comes to food.  They will only eat what they grew up with.

食料の場合に、アメリカ人は子供みたいです。自分が育った食品しか食べません。

In the book “Five years to freedom” the author, James Rowe, describes a fellow prisoner who died before his eyes.  Why?  the man could not eat rice, he insisted that he be given bread.

”自由へ五年”:ベトナム捕虜”ジェームズ・ロウさん作家の本で、目の前で他のアメリカ捕虜が死にました。何故?ご飯を食べる事が出来ない、パンしか食べません。

Well that prison camp was in the Vietnamese jungle.  There was no possibility of making bread.  So he died.

これは、ベトナムのジャングルの中でした。パンを焼く事が完璧に不可能でした。それで、そのアメリカ兵が死んでしまいました。

http://www.amazon.com/Five-Years-Freedom-Story-Vietnam/dp/0345314603

In Japanese prison camps during the war, Americans claimed that Katsuoboshi was tree bark, or that gobo was tree roots.  They could not cope with other foods.

大東亜戦争の捕虜キャンプで、アメリカ人が鰹節は樹皮で、ごぼうは木の根と言いました。自分が慣れていない物を食べませんでした。

As far as the Korean war, the book “This kind of War” was written soon after the war.  Books written later hid the American shortcomings, and made the American deaths the fault of the Chinese.

朝鮮戦争について、”戦争この種”その戦争のすぐ後で書いていました。だんだんその後書いた本がアメリカ人の短所を隠して、アメリカ捕虜の死は中国兵のせいのように書きました。

It seems from historical evidence that the foundations of American society are weak, and disappear in times of stress.  Most Americans simply devolved into a mass of selfish, non cooperating individuals.

こう言う歴史を見ると、ストレスの時に、アメリカ社会の基盤が弱く、消えます。ほとんどのアメリカ人は協力をしない、わがままな人に成ります。

The one exception to this was the behavior of Officer POW’s in the Vietnam war.  Pilots who were shot down behaved in an exemplary fashion in the Vietnam war.

この例外は、ベオナム戦争の士官捕虜でした。そのパイロットたちは模範的な態度をしました。

But they were highly trained officers, of superior intelligence.

しかし、彼達は非常に訓練された、優れた知性を持っていました。

I think the sentence about ritual cannibalism was simply included in the book “Unbroken” by the author in a casual manner.  The author apparently took the word of Mr. Zamperini, and made no effort to confirm his story.

やはり、“Unbroken”の本の”儀式的に人を食べる”事は、作家が軽く書きました。作家さんはルイ·シルビーさんの話を簡単に信じて、確認しませんでした。

Angelina Jolie is apparently taking the same casual attitude in the movie towards such a serious allegation.  I really doubt if she did any research, beyond that one book.

やはり、この重要な事について、アンジェリーナ・ジョリーさんが同じ様に軽く考えています。その一冊の本以外研究していないでしょう。

However, this is an attack upon Japan, even if Angelina Jolie does not realize it.  We should make a formal request that the “non fiction” label be removed from the movie.

しかし、アンジェリーナ・ジョリーさんが分からなくても、この映画は日本に攻撃です。日本からその映画の”ノンフィクション”と言う言葉をなくすように要求するべきです。

If she refuses, then all her works should be boycotted.  And we should sue her in court.

もし拒否したら、彼女の作品をすべてボイコットしましょう。勿論、裁判で訴えましょう!