Saturday, January 24, 2009

オバマ大統領とイスラエル President Obama and Israel

Last night on Friday evening, I watched Asahi TV’s Hodo Station with Furutachi Ichiro. Now I must say that I am a big fan of Mr. Furutachi. The broadcast was about all the killings that Israel has done in Gaza, with very graphic video of the carnage.

昨夜(金曜日)、 テレビ 朝日「報道ステーション」で、古館伊知郎さんはメインキャスターでした。私は彼の大ファンです。昨日の放送は、ガザ地区で、イスラエル軍が大勢の普通の人々を殺した特集でした。

This was included with video of President Obama saying that Israel should not be bombarded with Hamas rockets. The implication was that perhaps President Obama supported Israel’s attack.

放送の中で、オバマ大統領がハマスのロケット弾攻撃を辞めるべきと言っている部分が有りました。何か、オバマ大統領がイスラエルを支持するみたいな立場を見せました。

The truth is, President Bush supported Israel in whatever they did. The 2006 war against Lebanon was also quite awful. For the kidnapping of two Israeli soldiers by Hezbollah, Israel conducted bombing raids across the country, and fired many cluster bombs into civilian villages in Lebanon.

真実は、ブッシュ前大統領は何を行っても、イスラエルを支持しました。2006年レバノン戦争は 特にひどかったでした。南レバノンのヒズボラはイスラエル兵士二人をさらって、イスラエルの反動がレバノン全土に沢山の空襲を行い、クラスター爆弾も一般市民の市町村に落としました。

President Bush supported Israeli Prime Minister Olmert no matter what he did against the Palestine people. However, President Obama has been very busy in his first few days overturning many of the things President Bush did.

イスラエルのオルメルト首相はパレスチナ人に何を行っても、アメリカのブッシュ前大統領は支持しました。しかし、オバマ大統領は、最初の一週間目ブッシュ前大統領の作った政策をひっくり返しています。

As far as the Middle East, he did say that Israel had a right to protect itself from Hamas missiles. However, he also said that the Palestinian people have a right to food, water, electricity and fuel. Israel has been blocking these things to the people in Gaza for a long time, and this is a major cause for the Hamas rockets.

中近東について、オバマ大統領はハマスのロケット弾攻撃からイスラエルが自分達を守る権利が有ると言いました。しかし同時に、パレスチナ人も食料、飲料水、電気、燃料の権利も有ると言いました。イスラエルは長い間ガザ地区を封鎖していますので、日常生活に必要な物が入ってきません。これが、ハマスロケット弾攻撃の大きな原因です。

Israeli Prime Minster Olmert’s public comments that he can pull the American President out of a speech and dictate how America should vote in the UN have really angered many Americans, including President Obama.

イスラエルのオルメルト首相の公のコメントで、アメリカのブッシュ前大統領はスピーチ中でも、彼をそのスピーチから引っぱって、 電話で国連投票を辞める命令を出す力が有りますと自慢しました。アメリカ人は、この事をとても怒っていますし、オバマ大統領も怒っていますと思います。

And most Israeli’s did not support this war in Gaza, neither did most Jewish people in America.

イスラエル国民は、数多くがガザ地区攻撃反対でした。アメリカのユダヤ人も、反対の方が多いです。

I think that Prime Minister Olmert and George Bush are close friends, they have the same worldview. In relations with other people, if you have a difficulty, bomb and kill.

私の考えで、ブッシュ前大統領とイスラエルのオルメルト首相は世界に対して同じ様に考えています。もし他民族と何か問題点が有ったら、爆弾を落として殺すと考えます。



Well George Bush is now gone. And I think that President Obama is about to give Israel some tough love.

ブッシュ前大統領は終わりです。私の考えで、これからオバマ大統領はイスラエルに”tough love”をします。


Tough Love  と言う意味は、甘く育つでは無く、厳しい規律をしながら、その相手に正しい事を分かる様にします。これは、特に、問題の子供の場合で使います。


Wednesday, January 21, 2009

アメリカのビール American Beer

Well, now we have a new President in America. And you would like to celebrate in style. However, the very famous, common American brands of beer available in Japan, well you might think they are rather weak, lacking something.

それでは、現在アメリカに新しい大統領がやっと就任しました。 そして、貴方は何とかかっこよくお祝いしたいです。しかし、貴方の気持ちは日本であちらこちらで売られているアメリカのビールは味が薄い、何か物足りないと思っています。

May I make a suggestion? There are three brands of beer in Japan that are in my opinion, quite good. They may be a little bit hard to find, but some liquor stores, supermarkets, bars, and restaurants carry them.

一つ提案をしていいですか?私の意見で、日本で売れているけっこう美味しいアメリカのビール三種類が有ります。ちょっと見つけにくいかも知れませんが、有るお酒屋さん、スーパー、バー、とレストランは仕入れています。

These beers are Samuel Adams, Henry Weinhard’s and Anchor Steam. So go out and get one of these beers, and find a great way to celebrate the inauguration of President Obama.

この三つのビールは、サミュエルアダムズ、ヘンリーワインハード、とアンカースティームです。どこかに行って、この中のビールを買って、それでオバマ大統領の就任を祝う新しい方法を発見して下さい!

Bottoms up! Cheers! 乾杯!



Tuesday, January 20, 2009

オバマ大統領  President Obama

Barack Obama is now the President of the United States of America . So for us living in Japan, what can we expect?

バラクオバマはアメリカ合衆国の大統領に成りました。日本で、私達はどう期待していいですか?

Well for one thing, I can tell that he is a very intelligent man, and I think he has a good understanding of the problems facing America.

まず、私の意見で、オバマ大統領はとても頭がいいし、これからアメリカの問題をよく理解しています。

Many Japanese friends ask me, “Will President Obama be able to fix America?” Well, my answer will be no, not completely. But he will do his best to repair some things, and I think that he was the best choice of all people running in the past election.

私の日本の友達からよく聞かれる質問は、“オバマ大統領はアメリカを直す事が出来ますか?”私の返事は、“完璧に出来ません。”しかし、彼は出来るだけ努力します。私の考えで、この前の選挙の候補者の中で、一番いい選択でした。

But I think that Japan will be playing a more active role in the future Japanese/American relationship. During the Cold War, and since then, military security has always been at the top of the agenda for the Japanese and American governments.

しかし、これから日本/アメリカ関係で、日本はもっと強い役に成ると思います。冷戦時代から、アメリカと日本両政府に軍事関係の事は、いつも一番大切でした。

However, I do not think such an emphasis on military security is necessary any longer. In military terms, Asia is relatively stable, and America is withdrawing from Iraq. This is correct, and Japan should also encourage America to withdraw from Afghanistan.

私の意見では、軍事安全保障をもうそんなに強調しなくていいと思います。軍事的に、アジアはだいたい安定が有るし、それと、アメリカはイラクから撤退します。

A military solution is not possible there, and Japan and South Korea deciding to send joint humanitarian aid is a correct decision. Japan should do it’s best to encourage America help the Afghans bring about their own political solution.

アフガニスタンで軍事のみの解決は不可能です。日本と韓国が共同に人道支援をする事は正しいです。日本から、出来るだけアメリカがアフガニスタン人を自分達の政治的解決を作る様に助長した方がいいと思います。

However, in my opinion, the greatest dangers facing the planet are Climate Change, and depletion of oil resources. A secondary danger is financial collapse.

しかし、私の意見で地球の最も危険な事は、温暖化と石油供給の事と思います。第2の危ない事は、経済が滅びる危機です。

Very few Americans really understand the dangers posed by Climate Change. They think that we are merely in a cycle, things will soon return to normal.

温暖化を理解しているアメリカ人は、本当に数少ないです。ほとんどのアメリカ人の考えで、現在の気候はただ周期ですが、そのうち普通の気候に戻ると信じています。

And here is the problem with President Obama. People do understand that the Bush administration did create a lot of problems. But they expect that the new President, Barack Obama, will make everything the same as it was before.

この事は、オバマ大統領の問題点です。アメリカ人は、ブッシュ政権がアメリカに数多くの問題を作った事と分かっています。しかし、ほとんどのアメリカ人の希望は、オバマ大統領がアメリカ生活をブッシュ政権以前の立場に戻る様にします。

That is not possible. The financial crisis will become even worse in America this year. President Obama understands this. In his inaugural speech, has said that people must be responsible in their business practices. This is in contrast to the Bush administration, which basically let business do whatever it pleased. We ended up with the major financial institutions of America creating giant worldwide Ponzi schemes.

前の生活に戻る事は不可能です。今年にアメリカの経済危機はもっと悪く成ります。オバマ大統領はこの事を理解しています。就任式のスピーチで、アメリカ人は商売で責任感を持つ必要が有ると言いました。これはブッシュ政権と違います。ブッシュ政権は、色々な企業に好きな様に商売する事を任しました。結果は、アメリカの金融会社は世界中でねずみ講の様な商売を行いました。

I also think that building electric railroads in America would be a worthwhile investment. I do think that President Obama understands the importance of rebuilding America’s railroads. But at least in the near future, America will not have the capability to build the amount of rail cars, electric engines, and infrastructure needed. Japan has a tremendous rail capability, and I think Japan can help a lot in the training of Americans in the manufacture of rail equipment.

私はアメリカで電気鉄道を造る事も一つのいい投資と思います。私の考えで、オバマ大統領はアメリカ鉄道の造り直しの大切さをよく分かっています。しかし、近い将来に、アメリカは必要な車両、電気機関車、インフラなどを造る能力が有りません。日本は電気鉄道についてとても素晴しい能力が有ります。これから、日本はアメリカ人に電気鉄道システムの製造を教える事が出来ると思います。

With the depletion of oil resources, the future of land transport is electric rail, and sea transport will be by combination sail and electric vessel.

石油供給で陸上交通の将来は電気鉄道で、海上輸送は電気機関と帆を利用している貨物船に成ります。

The financial crisis in America is in my opinion, beyond repair. I think in Japan and America both, we are going to tend to become more socialist in our societies. In Japan, we are having a serious social problem with temporary workers being suddenly laid of from manufacturing jobs. I think the Japanese government in cooperation with the corporate world is going to have to find them future work, and some measures are already have begun.

私の意見で、アメリカ経済危機はもう直されません。私の考えで、これからアメリカと日本両国はもっと社会主義に成るでしょう。現在、日本では、派遣労働者は仕事を無くなっている事が重要な社会問題です。

In America, not only is there a crisis of unemployment, there is also a housing crisis with people being unable to afford their homes. The number of homeless people, many of them families, is rapidly increasing.

アメリカでは、失業危機だけでは無く、住宅ローンの支払いを出来ない人の問題も有ります。ホームレスの人々、数多くは家族で、急に増えています。

And I think there is going to be a lot more government regulation in both society and business involved in both our countries.

将来に、わが両国で社会と企業に政府管理は強く成るでしょう。

For Japanese, I do not think it will be difficult to become a more group-orientated society; Japanese have always been so culturally. But for Americans this will be much more difficult, as Americans have always prided themselves on their individuality.

日本人にとって、もっと集団社会主義みたいな国に成る事はそう難しくないと思いますが、昔から日本はそう言う社会です。しかし、アメリ人はいつも自分個人主義の気持ちの誇りが有りますから、これからの集団社会に成る事は難しいでしょう。

Americans are expecting President Obama to bring satisfaction; I think they will be surprised when he tells Americans that they have to change their lives if the nation is to survive. But this is necessary.

アメリカ人は、オバマ大統領が皆アメリカ人に満足を与えますと期待しているでしょう。これから、アメリカが国として存続する為に、オバマ大統領が各アメリカ人に個人生活を変えなければ 成りませんと言うと、アメリカ人は驚くでしょう。しかし、この変化は必要です。


And Barack Obama is the best man for the job.

それと、この重要な仕事に、バラクオバマ大統領はベストです。


Wednesday, January 7, 2009

オバマ次期大統領と温暖化  President elect Obama and Global Warming

There is a lot of speculation in the American media about what President elect Barack Obama will do once he assumes office. Most of the speculation concentrates on the wars in the Middle East, or on the American economy.

現在、アメリカのマスコミで、オバマ次期大統領が正式に大統領に成ったら、どう言う政策を始めるのか推測がいっぱい有ります。ほとんどの推測は中近東戦争、それともアメリカ経済危機の話です。

For his own part, President elect Obama has remained silent. He says that the United States of America has only one President at time, and until January 20th, George Bush is still President. This is a correct approach. However, he has gradually been appointing members of his cabinet, and appointing the heads of various agencies.

オバマ次期大統領は自ら沈黙しています。彼の発言は、1月20日までブッシュ氏がアメリカ大統領ですが、アメリカは大統領一人です。これは正しい考えです。しかし、オバマ次期大統領はだんだん色々な内閣大臣、それに行政機関長を決めています。

Many people in the US, in the media and the Blogosphere are worried. They see Barack Obama picking former Clinton officials, and even some Republicans. They worry that President elect Obama will not make a great change over his predecessor.

数多くのアメリカ人、特に、マスコミとブログの世界で、心配しています。オバマ次期大統領は、元クリントン政権公務員、それでも共和党の人を選んでいるのを見ると、心配に成っています。この心配は、オバマ次期大統領が前任者より“チェンジ”変化、に成りません。

For my own part, I am quite pleased. All across the board, I see President elect Obama picking smart intelligent people. This is quite a difference from the Bush administration, where the only criteria for a government job was loyalty to George Bush.

私は、実は、喜んでいます。あちらこちらでも、私の意見で、オバマ氏は色々な頭がいい、知識の有る人たちを選んでいます。これは、ブッシュ政権と全然違います。ブッシュ政権で官僚の基準は、ただブッシュ氏に忠実、それだけでした。

But I am especially pleased with Barack Obama’s picks in regard to Science. Professor John Holdren, of Harvard University, will be the White House Science Advisor. He is highly critical of the Bush administration approach to Global Warming, and science in general. Basically, the Bush administration policy towards Climate Change can be summed up in the phrase that “President Bush put his head in the sand”.

特に、私は、オバマ次期大統領の科学相談者として選んだ人に嬉しいです。ハーバード大学のジョンホルデュレン教授は、ホワイトハウスの科学相談者に成ります。彼は ブッシュ政権の温暖化と科学についての政策を強く批評しています。基本的に、ブッシュ政権温暖化の政策は、“無視しましょう!”と説明出来ます。

Americans worry much about military affairs and the possibility of terrorism. But I will say that Global Warming is much more dangerous than terrorism. Terrorism is a minor problem that should be handled by police forces of various nations cooperatively. President Bush made a serious mistake in starting wars with major military forces. He has created more chaos, instead of solving problems.

アメリカ人は、軍事関係とテロ事件の可能性を大変心配しています。しかし、温暖化はテロ事件よりとても危険です。テロは小さな問題ですが、多数の国の警察が協力して十分担当出来ます。ブッシュ大統領は、テロ問題を軍隊で戦争として始まる事が大きな間違いです。問題を解決に成るでは無く、もっと混乱に成りました。

However Global Warming is here right now. Last summer in Japan we experienced heavy sudden rainstorms, which we called in Japanese “Guerrilla Downpours”. These are not at all normal. Where I grew up in the American Great Lakes region, I was used to heavy thunderstorms. When I moved to Japan 35 years ago, I was surprised that Japan did not have such storms.

しかし、温暖化も始まっています。昨年日本の夏でゲリラ豪雨の事、突然大雨の嵐がよく有りました。これは、全然正常では有りません。私はアメリカ五大湖地方で育て、強い雷雨に慣れていました。しかし、35年前に、初めて日本に来て、そう言う嵐が無かったとびっくりしました。

Well that was 35 years ago. I live in Suginami ward Tokyo. Last summer I was awestruck by a huge thunderhead that I could see moving across central Saitama prefecture. From Suginami. There was something like three lightning strikes a second. It looked like that thundercloud scene in Tom Cruise’s movie, “The War of the Worlds”. I watched for some 20 minutes, and it was very frightening.

それは、35年前です。今、私は東京都杉並区に住んでいます。昨年夏有る夕方、埼玉県中央で動いている雷雨嵐の雲を見て、畏敬の念にうたれていました。杉並区からそのでかい雲が見えました。一秒間で雷電は三回ぐらい有りました。あのトムクルーズの映画“宇宙戦争”の雷雨嵐雲シーンみたいでした。私は20分ぐらいみていました。とても怖かったでした。

Well Global Warming should be frightening. If we do nothing, human life will be impossible on Earth within 100 years. We have already passed the danger point with greenhouse gases of 350 ppm. We are now at 385 ppm.

温暖化は本当に怖いです。私達人間が何もしないと、100年以内に、地球で人類の命は不可能に成ります。温室効果ガスの危険点は350万分の1、その点も超えています。現在、温室効果ガスは385万分の1です。

What this means is that simply cutting our emissions of greenhouse gases will not save us. Thanks to George Bush, it is too late.

この意味は、排気ガスを減らすだけで地球も救いません。ブッシュ政権のせいで、もう遅いです。

Yet there is hope, and here is where I admire and support Barack Obama. We are going to have to Bio Engineer our atmosphere. And we do have strong possibilities; one idea I like is massive algae farms to capture Carbon Dioxide.

しかし、望みが有ります。この事で、私は、オバマ次期大統領を賞賛して支持します。これから、人工的に地球の空気を治す必要が有ります。とてもいい可能性も有るし、私の一つの深く興味にしている考えは、二酸化炭素を空気から吸収する巨大藻農場です。

I have written much about how America is in trouble. Well you don’t have to read my blog, just pick up any newspaper; you will see that America has serious problems. The Bush administration was a total disaster. In fact, it can be said that George Bush tried to destroy science to advance Fundamentalist Christianity. But to fight Global Warming, we will need the science powerhouse of America. And there still is a lot of scientific knowledge and resources in America. George Bush could not destroy all American knowledge.

私はこのブログで、よくアメリカの問題について書いています。まあ、私のブログを読まなくても 、どんな新聞を読んでいても、アメリカが深い問題をいっぱい有る事がよく分かります。ブッシュ政権は、完璧失敗です。正直に、ブッシュ大統領は原理主義キリスト教を勧める為に、科学と知識を消す動力を行ったと言います。けれど、温暖化に勝つ為に、アメリカの科学が必要です。アメリカに、まだ知識と研究所がいっぱい有ります。ブッシュ大統領は、アメリカの知識をすべて消しませんでした 。

The planet Earth does still have Hope, and his name is Barack Obama.

地球はまだ望みが有って、彼の名前は、バラクオバマです。

Put his head in the sand アメリカ人はこの言葉をよく使います。例えば、アフリカの大平地を想像して下さい。ダチョウが歩いています。突然、お腹がすいているライオンが出てきます!怖い!しかし、ダチョウはどうする?逃げもしない。戦うでもしない。自分の頭を砂の中に入れて、もう怖いライオンを見えない、ダチョウは安心します。

この話の意味は、大きい危険な問題を無視する事です。



爆笑問題太田総理と田母神氏 Mr. Tamogami on the Bakushiomondai TV show

On December 26th, I saw a special broadcast of Bakusho Mondai, Ohta Sori. Mr. Tamogami was featured as a guest. I have also appeared on that show, as a wedding Pastor, on December 21st, 2007. The topic was, “Should Christmas dates be banned?” I voted yes.

2008年12月26日、テレビで爆笑問題「太田総理」の特別番組を見ました。田母神氏は、ゲストとして出演しました。私も、パネリストとして、その番組に出た事が有ります。2007年12月21日放送で、 結婚式牧師として、その時のテーマは“クリスマスのデートを禁止します”。私は賛成でした。

On November 13, 2008, I posted my analysis about how America did pressure Japan to attack the US and European colonial powers in South East Asia.

2008年11月13日に、このブログで、太平洋戦争時に、アメリカがヨーロッパの東南アジア植民地に、日本の南進がアメリカの圧力でされた事の分析をポストしました。

I think Mr. Tamogami is making statements about World War Two out of a sense of frustration.

But first, let me bring up two big mistakes that he makes in his essay.


私の考えでは、田母神氏は挫折の気持ちで、その第二次世界大戦についてお話しています。しかし、始めに、彼の論文の二つの大きな間違いを教えましょう。

One, there is no evidence that The Comintern, or International Communism, manipulated Japan into war. And Chiang Kai Shek did not have a plan to lure Japan into war. The incident at the Marco Polo bridge was an accidental collision.

最初に、コミンテルンそれとも国際共産主義運動が日本南進攻撃を秘密計画でされた事について、証拠が有りません。蒋介石も日本の中国に侵略する誘惑的な計画が有りませんでした。盧溝橋事件は偶然でした。

Two, however more importantly, Mr. Tamogami says that Japanese troops did nothing wrong in China. This is simply not true. Japanese troops did many bad things in China.

しかし、もっと大切な事は、田母神氏が日本軍は中国で悪い事をしていませんでした。これは本当では有りません。日本軍はけっこう悪い事をやりました。

And many foreigners use such statements, like what Mr. Tamogami is saying, to attack Japan. These foreigners say that Japan has not learned a lesson, that Japan still wants war. They ignore apologies given by former Prime Minister Murayama, and instead concentrate on statements like what Mr. Tamogami is making.

多くの外国人はこの様な発言、田母神氏の発言の様な、日本に非難する為に利用します。これらの外国人の話しで、日本は学んでいません、また戦争をしたい国です。村山元総理大臣の謝罪を無視して、 替わりに、田母神氏の様な発言に集中します。

The truth is, Japanese conduct in China was no different than any other country fighting a guerrilla war. Nanking was an exceptional event, and I do believe that well over 100,000 Chinese people were killed by the Japanese army. But the Japanese Imperial Army itself was shocked by this event, and took steps to see that it did not happen again.

真実は、中国で日本帝国軍隊活動が、他国のゲリラ戦活動と違い有りませんでした。南京事件は特別でしたが、私の考えで100,000人の中国人が日本軍に殺されました。しかし、帝国陸軍司令部はこの事件でショックに成って、この様な事件を再び起こらない様に活動しました。

And there were no further incidents like Nanking. The thing is, the war in China was basically a guerrilla war. And guerrilla wars are the most terrible kind. Guerrillas do not wear uniforms. Any woman or child could be an enemy. So is natural that eventually troops will treat every person in the country like an enemy, and kill many people.

実は、南京みたいな事件を繰り返ししませんでした。正直に言うと、日中戦争は基本的にゲリラ戦争でした。ゲリラ戦争は最も恐ろしいです。ゲリラは軍の制服を着ません。どんな女性も子供も敵かも知れません。それで、だんだん軍隊はどんな人でも敵と思って、数多くの人を殺します。

There is no such thing as a kinder gentler war. And wars change the hearts of men. You can have people enter a war for idealistic reasons, to protect their Nations. But in war, it is inevitable that one will do evil, and that a person will be changed by the experience.

優しい、親切な戦争は有りません。それと、戦争で、人間の心は変わります。理想的な理由で、例えば国を守るために、人が戦争を始めるかも知れません。戦争で、人は悪をする事が自然です。その経験で、人の心が変わります。

Now in America, we are again going through this experience. During the Bush Administration, America has invaded two countries, Iraq and Afghanistan. Americans have killed and tortured many people, for no reason.

現在アメリカ人はこの問題を行っています。ブッシュ政権でアメリカは二つの国に、イラクとアフガニスタンに侵略しました。アメリカ人は、理由無しでいっぱいの人を拷問と殺しをしました。

But Americans ignore this. In the American media, you will find no discussion about how many Iraqi’s have died because of America’s war. My estimate, and that of British media, is well over one million Iraqi’s dead, 2.5 million refugees in neighboring countries, and 2.5 million internal refugees. And their lives are pitiful.

しかし、アメリカ人はこの事を無視しています。アメリカのマスコミに、このアメリカが始めた 戦争で、イラク人それともアフガン人死亡数議論が有りません。私と英国のマスコミの概算は、イラクで百万人以上死亡、隣国に2.5百万人亡命者、イラク国内で2.5百万人亡命者です。哀れな生活をしています。

But if I were a journalist in America, and if I wrote such things, I would certainly be forced to quit my job. Americans in general refuse very strongly to face the truth of what America has done.

私がアメリカ国内でマスコミのジャーナリストでしたら、そう言う事を書きましたら、絶対仕事を辞めさせられます。ほとんどのアメリカ人は強気にアメリカの行った事を無視しています。

The American media makes excuses. Torture or bombing is explained away by saying that “there must be a good reason.” If the leader of some other country did what America is still doing, there would be outrage. But when Americans do it, excuses are made.

アメリカのマスコミは弁解しています。拷問でも空襲でも“いい理由が有ったでしょう”で説明されています。他国のリーダーがこのアメリカが現在でも行っている活動をしましたら、アメリカ人が怒ります。しかし、アメリカ人は自分でする時に、弁解します。

However, why do I say that I think Mr. Tamogami is frustrated? Well, to get to his position as commander of the Japanese air force, I am assuming that he has had much contact with American diplomatic and military personnel. Virtually all Americans believe that World War Two was a correct war for America, and that America gave Japan and Germany the gift of Democracy.

何故、私は田母神氏が挫折をしていると書いていますか?やはり、航空幕僚長に成るために、アメリカ人の外交官と軍人とよく縁が有ったでしょう。ほとんどのアメリカ人は、アメリカについて第二次世界大戦は正しい戦争と信じています。それと、アメリカから日本とドイツに民主主義の贈り物を与えたと信じています。

This is not at true. However, if you meet Americans, they will talk about this always. They feel that Japan owes some moral debt to America. I do not believe that this is true in any way. It was a horrible and awful war.

これは、真実では有りません。しかし、アメリカ人と出会ったら、 よくこの話をします。アメリカ人は日本が何かアメリカに恩が有ると思っています。私は全然この事を信じません。ひどい、恐ろしい、戦争でした。

The present Bush administration has been particularly obnoxious; President Bush has made public statements that the Iraq war would go well because America installed Democracy in Japan and Germany. That is fantasy, and it might be amusing except that so many have died for America’s fantasy.


現在のブッシュ政権は、特にこの事について不愉快です。ブッシュ大統領はよく、昔アメリカがドイツと日本に民主主義を与えたから、イラク戦争も上手く成るでしょう。これは空想ですが、人によってはこの話を笑うかも知れません。しかし、この空想で数多くの人は死んでいます。

The Bush administration has put a lot of pressure on Japan to send troops to the Middle East in support of America’s wars.

ブッシュ政権が日本に中近東へ自衛隊を出し、アメリカ戦争を支持する為に、 強い圧力を賭けました。

And Americans have always failed to see the truth of World War Two. American Army Air Force General Curtis Le May was the architect of the fire bombing of Japanese cities, and the dropping of two atom bombs on Japan. Yet on December 7th 1964 the Japanese government awarded him a medal, The Grand Cordon of the Order of the Rising Sun.

アメリカ人は第二次世界大戦の本当の事を知りません。日本に空襲と原爆を指令したのは当時アメリカ陸軍航空隊カーチスルメイ大将でした。しかし、1964年12月7日に日本政府は 勲一等旭日大綬章を与えました。


General Le May killed over a million Japanese people; there was no military purpose to the bombing of Japan. Yet Japan was forced to thank him for that.

ルメイ大将は百万人以上の日本人を殺しました。その空襲は、軍事的な理由は有りませんでした。しかし、日本政府は彼に感謝するとさせられました。

This is one part of the Japanese American relationship that is still very unhealthy. I think it is time for Americans to consider our actions more deeply, and to learn the truth of history. And I also think Americans should give up the concept that America is the single one exceptional nation in this world, and understand that America is one of a family of nations.

アメリカと日本の関係で、この事はまだ不健康です。私は、そろそろアメリカ人は現在の活動をもっと深く考えるべき、それと、歴史の真実を勉強するべきと思います。それと、アメリカ人はアメリカが世界で一つだけの素晴らしい国の考えを捨てるべきです。だんだんアメリカは色々な国々の家族の 一つの 国になる事の理解を始める方がいいと思います。



Marco Polo bridgeは英語で盧溝橋の事です。


あけましておめでとうございます!  Happy New Year!

あけましておめでとうございます!新年に成りました。私は今年、明るい日本、及び世界に成る様に望んでいます!
Happy New Year! It is my deepest hope for a much better year this year!